FC2ブログ
いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法
チベット仏教はインド仏教の正当な流れを受け継ぐ「生きた」仏教です。
DATE: 2011/06/02(木)   CATEGORY: 体験談
ちょっと怖い話①
今日はちょっと怖い話をしますね。

これは私の九州の師匠の知り合いの話です。

師匠はご祈祷もちろんの事、
気功教室や書道教室、
そして、守護石や仏像・曼荼羅やタンカなど
色々な事をしていた方なのですが、

銀で作った九鈷杵(くこしょ)の下に
水晶で出来たカルタリが付いている
10センチほどのお守りを縁づけました。

九鈷杵お守り



気功教室に通っていた生徒さんに。

ある夜の事です。

その生徒さんが、
雨の日に車で運転をしていたそうです。

その日はあまり通る事のない道を
走っていたそうですが、
その場所は決して、夜になっても

「漆黒の闇」になるような場所ではなく
対向車もいますから、それなりに
「明るい」場所なのですが。

走っていると、
突然、まるで濡れた海苔が
フロントガラスに、貼りついたように
全く前が見えなくなってしまったそうです。

しかも、見えるはずの
全ての光が全く見えない。

そこは、片方が崖で、
トンネルの出入り口に近くのカーブだそうで
下手にハンドルを切れば間違いなく、
あの世行きです。

もうダメだ!

そう思った次の瞬間、
突然フロントガラスが
粉々に砕けました。

視界が一瞬の内に回復し、
見るとトラックが目の前に迫って来ていました。

そこで、ハンドルを反対に切り、
急ブレーキをかけて事なきを得たのでした。

バックミラーを見ると
前述のお守りがぶら下がっていました。

普段なら身に着けておこうと
ポケットに入れておくはずのお守りが
なぜだかこの日はお守りとして
ぶら下げていたのです。

この話を単なる偶然と
考える事も出来ます。

しかし、感謝の念をもって
このお守りに接する事に
何か害があるとは私には思えません。

石は素晴らしいパートナーなのですから。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法. all rights reserved.