FC2ブログ
いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法
チベット仏教はインド仏教の正当な流れを受け継ぐ「生きた」仏教です。
DATE: 2011/12/15(木)   CATEGORY: 旅行記
リンポチェ登場!ついに出発
より多くの皆さんに

幸せを届ける為に

ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

毎日ブログを見てくださって
ありがとうございます。

応援のクリックを見て、

よーし、ブログを書くぞ~と頑張れます。
これからも、宜しくお願い致します。


今日の真夜中はふたご座流星群でしたね。
根性がない私は、グゥグゥと寝ておりました。

昨日の続きです。

九龍城船着き場
九龍城船着き場

一人、船着き場でマントラを静かに唱えていると
船が1艘、船着き場に着きました。

チャーター便
チャーター便

多分これがチャーター便でしょう。
かなりの人数が乗る事が出来そうです。

何人くらい来るのか予想はつきませんが
前回と同じくらいの人数なら70~80人くらいでしょうか。

10時を過ぎても、それらしい人達は現れません。
10時15分を過ぎた頃やっと何処かで
見掛けた事がある方に出会います。

まずは、船着き場のロータリーに
バンが乗り付けます。

九龍城船着き場ロータリー
九龍城船着き場ロータリー

そこで、段ボールを持った男女が
ベンチにダンボールを置きます。

そのダンボール。
前回の護摩供養の時に
様々な物を入れていたダンボールと同じでした。

で、その男女を見ると
前回、会場で色々と雑用やら何やらしていた方。

すると前回仲良くなったShakya Lama(シャキャ・ラマ/お坊さん)が登場。

そこで

Good morning

そう話しかけると

Oh! Good morning! How are you

I fine thank you,And you?

Yes,I fine.

と、中学1年の最初のページに出てくるような
見事な英会話で御あいさつ。

Does Rinpoche have arrived here already?

Shakya Lama

私が最初に着いた訳で
それ以降ここに到着した方は
先ほどのバンの男女のみ。

このShakya Lamaがいらしてから
徐々に人が集まりだした感じでした。

He has not yet come.

そう答えると

Really?

と言うので

Yes.Where is rinpoche staying?

そこで

Rinpoche is staying at the nearby hotel.

と返事が。

でも、どうやら一緒のホテルではなさそう。
一緒に来ないって事はそう言う事なんでしょうね。

って話をしている内に

我が師ギェーパ・ドルジェー・リンポチェ

が歩いていらっしゃいました。
そこで、御挨拶をさせて頂くと

満面の笑顔で

OH!Kunbzang rdorje,(クンサンドルジェ)
ありがとう ごじゃいまぁす。

と言ってくださいました。
感激です。

すると、大勢の方たちが一気に
ギェーパ・リンポチェに群がります。

写真を一緒に撮って欲しいと
押し掛けるのです。

出航キリギリまで写真をせがむので、
お手伝いの方が、

もう出ますよ!

と周りの人達を
いさめるように
言っているみたいです。

だって中国語なんだもの。
よく分からないでございます。
雰囲気で感じるしかありません。

そして、いよいよ乗船です。

続く

拍手してくださる方、
ありがとうございます。

旅ってけっこう奥深いでしょ。
ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

東京以外の方からもご要望があり、
Skypeによる各種の相談を始めました。

貴方に合う守護石など様々な鑑定、
事業相談、お悩み事ございましたらご相談にのります。

チャットによる相談です。

日曜日休日とさせていただきます。

事前にメールにてご希望の日付・時間をお知らせください。
ご予約の方のみとさせていただきます。

先着順にご予約を入れて行きますので、
ご希望に添えない事がございます。
あしからず、ご了承ください。

料金は
30分コース3000円
1時間コース5500円

キャンセルは3日前にお知らせ下さい。
前日当日になりますと
キャンセル料(料金の20%)が発生致します。

払い戻しはお振込み料引かせて頂いての
ご返金となりますので御了承下さい。

また、キャンセルをされる
ご予約される時間も明記下さい。

ご不明な点や更に詳しくは
メールにてお問い合わせください。


shugoseki@gmail.com

関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法. all rights reserved.