FC2ブログ
いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法
チベット仏教はインド仏教の正当な流れを受け継ぐ「生きた」仏教です。
DATE: 2011/09/08(木)   CATEGORY: 浄化法
浄化法について 水晶クラスター浄化法編
より多くの皆さんに

幸せを届ける為に

ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

毎日ブログを見てくださって
ありがとうございます。

応援のクリックを見て、

よーし、ブログを書くぞ~と頑張れます。
これからも、宜しくお願い致します。


やっと台風13号が去って一段落したと思ったら
今度は14号が早くも発生。

本当に今年はどうなっているんでしょうか?
龍神様がかなり怒っているとか?

よく分かりませんが、
とりあえずお花と蝶で一息ついて下さい。

花と蝶2

今日は水晶のクラスターで浄化する

水晶クラスター浄化法

をお書きしたいと思います。

これまた簡単明瞭。
水晶クラスターの上に石を置くだけ。
ただそれだけです。

なので、説明としてはこれ以上ないのですが、
注意しなければいけない点が一つだけあります。

私流の方法では水晶自体には

自浄能力がない

と言う事です。
つまり、クラスターは邪気を吸って、
上に置かれている石をリフレッシュしてくれますが、
クラスターは自らを浄化する能力はないので
どんどん、「疲れてしまう」のです。

ですから、クラスターは出来れば週に1回は
何らかの方法で
浄化をしてあげて欲しいと言う事です。

方法はどんな方法でも構いません。

音叉法やクリスタル・チューニングなら、
上に石を乗せたままでも出来ますし手軽です。

そして、月に1度は月光浴や日光浴を
してきめ細かいメンテナンスをしてあげれば
より良い状態を保つ事が出来るでしょう。

そして、クラスターの種類についてですが、
人によって考え方がかなり違います。

白水晶(一般的な「透明な水晶」)は
特に浄化に優れています。

また、石の持つ本来の力が、
総合的に発揮できるようになると言われています。

アメシストは一部ではエネルギーを
チャージしてくれると言われていますが、
私流の考え方では特にそのような力があるとは
考えていません。

白水晶と同じく優れた浄化能力を持っていますが、
総合的と言うよりも、
心・精神に対する働きがより強く発揮されて行くようです。

シトリン(黄水晶)は他の水晶に比べると
浄化力は若干弱い傾向にあります。

また、浄化の手段として使った時は
知的好奇心が刺激されるようになる事があります。

私流の方法としては、
実は細かいイメージを使った
方法があるのですが、
それはここには書けません。

何故なら、
一人一人能力が違い、
ケース バイ ケースで
お教えする必要があるからです。

もちろん、イメージをしなくても
ちゃんと効果はありますから大丈夫です。

どうしても、
お知りになりたい場合は
ご連絡ください。

明日は、水晶のさざれ石で浄化するさざれ水晶浄化法
をお書きしたいと思います。

拍手してくださる方、
ありがとうございます。

石ってけっこう奥深いでしょ。
ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

東京以外の方からもご要望があり、
Skypeによる各種の相談を始めました。

貴方に合う守護石など様々な鑑定、
事業相談、お悩み事ございましたらご相談にのります。

チャットによる相談です。

日曜日休日とさせていただきます。

事前にメールにてご希望の日付・時間をお知らせください。
ご予約の方のみとさせていただきます。

先着順にご予約を入れて行きますので、
ご希望に添えない事がございます。
あしからず、ご了承ください。

料金は
30分コース3000円
1時間コース5500円

キャンセルは3日前にお知らせ下さい。
前日当日になりますと
キャンセル料(料金の20%)が発生致します。

払い戻しはお振込み料引かせて頂いての
ご返金となりますので御了承下さい。

また、キャンセルをされる
ご予約される時間も明記下さい。

ご不明な点や更に詳しくは
メールにてお問い合わせください。


shugoseki@gmail.com

関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法. all rights reserved.