FC2ブログ
いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法
チベット仏教はインド仏教の正当な流れを受け継ぐ「生きた」仏教です。
DATE: 2019/03/22(金)   CATEGORY: 仏教の話
仏教 様々な教え3
より多くの皆さんに

幸せを届ける為に

ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

毎日ブログを見てくださって
ありがとうございます。

応援のクリックを見て、

よーし、ブログを書くぞ~と頑張れます。
これからも、宜しくお願い致します。


こんにちは。
今日は

仏教 様々な教え3

をお書きしたいと思います。
前回は原始仏教系(上座、長老部の系統)を
書かせていただきましたが、

今回は大乗仏教系の事をお書きしたいと思います。

大乗仏教は紀元前後からナーガールジュナ(龍樹)までを
初期大乗と言い代表的な経典は、
『阿弥陀経』『般若経』『法華経』になります。

しかし、『般若経』は般若経典群と言うグループがあり、
中には7世紀に成立したモノもあります。

大乗仏教が何故起きたのかは
有力な説としては3つあります。

一つ目は大衆部起源説

従来の仏教の教義の一部が
大乗仏教の教義と似ている事から
言われた説です。

ただ、この説は明治時代に唱えられた説で、
当時の主要な学者がこれに追随した為に、
以降定説になりました。

しかし、現在では根拠に乏しく、
この説をそのまま支持する学者は少なくなりました。

二つ目は仏塔信仰説

お釈迦様が入滅後に火葬されましたが、
お釈迦様の遺骨は分骨されて、
とても丁重に扱われていました。

この遺骨を祀ったものを仏塔と言い、
正式な僧侶は仏塔のガイド、墓守はやらないので、
仏塔を管理していたのは在家の人達でした。

その在家の中から出家中心の僧侶に対する
対立命題(アンチテーゼ)として、
大乗仏教が起きて来たと考える事が出来ます。

3つ目は仏教教団内部ではあるものの、
主力・主要とされていた勢力ではなく、

辺境の地域に居た人達から現われたとする説です。

と言うのは、実はインドの修行僧達は
出家後も財産を持っていた。

つまり私有財産を保持していた人もいる事が
最近の研究で分かって来ました。

つまり、大乗仏教運動を「自力」で起こすだけの
「財力」があった事を意味しています。

そして、主要な所で発展しなかったのは
おそらくは「敵対勢力」がなく

「独自の発展」が可能であった

と言う事なのかもしれません。

いづれの説にせよ
大乗仏教が大切にして来たものは

自らの悟りを最優先とせずに、
皆と共に悟り(彼岸)に到達する

と言う事に他なりません。
歴史上のお釈迦様は、

宗教家、王族、商人、農民、奴隷、不可触選民

あらゆる立場の人に教えを説きました。
そして、心を安楽にする為の指導を行っていました。

全ての部派仏教徒が「自己中心的」では
なかったでしょうが、かなりの人数が

自己を最優先する事こそ「お釈迦様の教え」

と捉えていたようですから、
それに対する反発は長年の間くすぶり続け

遂に大乗仏教が起きたと言う事であろう
と私は思います。

続きます。

拍手してくださる方、
ありがとうございます。
歴史を見る事は大切です2(o'∀'o)b
ぽちっとお願い致します。m(_ _)m

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

5月10日付で

無料鑑定を終了させて頂きました。

それは無料であろうと
有料であろうと
私は全力でしているつもりです。

もちろん、ただの人間ですので
間違う事もありますし、
占いですから、トンチンカンな事を言うかもしれません。

しかし、今回有料化に踏み切ったのは
皆様により質の高いものをお届け出来る様に
責任を持って行う為でございます。

何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。
虹野 光謹拝

誠に勝手ながら無料鑑定は終了させて頂きました。
ありがとうございました。
また簡易鑑定は現在休止させて頂いております。

本鑑定は特別な占星法を使って
個人の「魂の傾向」を根本的に割り出します。

これを基にして、

カウンセリングや風水の指導をします。

また縁のある仏菩薩、神様を割り出し
参拝の方法、お祀りの仕方もお教えします。

その他にも多くのアドバイスを行いますので
詳しくはメールにてお問い合わせ下さい。

本鑑定の鑑定料三万円(税抜き)

特別鑑定は本鑑定の内容を
更に充実させた内容となっています。

こちらは私が考えうる限りの
充実した最高の内容であるとだけ言っておきます。

こちらはお問い合わせをしてくださった方のみに
内容を公開しております。

特別鑑定の鑑定料三十万円(税抜き)


事前調査にお答え頂いた後に
本鑑定、特別鑑定を送信致します。

氏名
生年月日
生まれた時間(分かればより正確に占断出来ます。不明の時は朝・昼・夕・深夜など
       分かる範囲でお答え下さい。)
生まれた場所(分かればより正確に占断出来ます。不明の時は県名・市名までお答え下さい)

ちなみに企業のコンサルタントとしての依頼も
本鑑定や特別鑑定で受けております。

一時的な対処療法としての解決策ではなく
根本的な解決策として
決定打となる鑑定だと自負しております。

また調子の良い時ほど
落とし穴があるものです。

調子が良い時期にこそ、
リスクヘッジとしての対策をしておく事が
大切だと私は思っています。

船の底に穴が開いてから穴をふさぐのではなく
穴を開けない為の先見性が必要だと思うのです。

調子の良い人(会社も)・悪い人(会社も)も
是非、ご検討ください。

ご不明な点や更に詳しくは
メールにてお問い合わせください。


shugoseki@gmail.com
スポンサーサイト



Copyright © いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法. all rights reserved.