FC2ブログ
いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法
チベット仏教はインド仏教の正当な流れを受け継ぐ「生きた」仏教です。
DATE: 2018/05/14(月)   CATEGORY: 仏教の話
観音菩薩の種類と功徳について
より多くの皆さんに

幸せを届ける為に

ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

毎日ブログを見てくださって
ありがとうございます。

応援のクリックを見て、

よーし、ブログを書くぞ~と頑張れます。
これからも、宜しくお願い致します。


こんばんは。

いきなりですが、
やはり、気温差が砂漠並みっておかしいですよね。

以前にもお書きしましたが、
天候と人の心は関係があると。

人の心の乱れが、
そのまま天候に現われる訳ではありませんが、

やはり何らかの形で、
影響しているのは確かだと思います。

仏教で天候に関係している存在としては

帝釈天、龍神、ルドラ(シヴァ神)、ヴァーユ(風神)

が代表格でしょう。

龍神は善悪、両方います。

悪さをして旱魃や大雨を降らす事もあれば、
恵みの雨、時節に従った雨もあります。

ルドラは暴風ですから、

現代風に言うと台風やハリケーン、
爆弾低気圧に相当します。

基本的に一定のエリア単位で、
担当している天部に属する存在と
その眷属達が担当しているとされています。

しかし、災害にあった地域の人々が
問題があるからと言う単純な問題ではないのが
難しい所です。

こんな言葉があります。

天は乗り越える事が出来る試練しか与えない。

つまり、被害にあった方々は

乗り越える事が出来ると見込まれた存在

と言う風にも観る事が出来る訳です。
なので、観方としてはとても難しいのです。

さて、昨日はその

自在に観る事が出来る存在としての

観音菩薩

についてお書きしました。
観音菩薩は様々なお姿に変化(へんげ)して

下は地獄の底から上は天部に至るまで
あらゆる存在を救おうと

東奔西走 南行北走

していらっしゃる訳です。
で、昨日の続きとして

観音菩薩の種類と功徳について

お書きしようと思います。
初めに言っておきます。

間違いなく「長~~い」シリーズなるはずです。
覚悟してお読みください。

で、普通は無難に

「三十三観音(順番)+α」

で書くと良いのかなと思うのですが、
おそらく多くの方がお書きしていると思うので、

多く信仰されている千手観音、十一面観音など
良くお聞きする方達から書かせて頂きます。

で、第一弾は六字観音です。

えっ~~~!

今、良くお聞きする方からって言ったじゃない?


とツッコミが入ると思いますが、
チベット仏教では観音菩薩と言えば

六字観音なのです。
私はチベット仏教者なので、
これを選びました。<(`^´)>

六字観音(ろくじかんのん)

正式には六字大咒観音菩薩と言い、
サンスリット語では
シャダクシャリー・マハーヴィドゥヤー・
アヴァローキテーシュヴァラ・ボーディサットヴァ

と言われています。
また、手(腕)が四本ある事から
四臂観音とも呼ばれています。

この観音菩薩はチベット仏教では
いわゆる「正観音」(聖観音)とされています。

つまり、観音菩薩の基本の姿とされているのです。
日本においては二臂のお姿が基本ですが、
チベットではこちらの姿が基本とされる訳です。

オーム マニ ペメ フーム

チベット仏教では誰もが知っているマントラですが、
この六字咒を観音菩薩の姿にしたと言われています。

この方のお姿は観た通り、身色は白です。
これは基本的には
浄化を基本とされているからです。

そして、四本の手は密教の四種法を現わしています。

四種法とは

息災(そくさい/滅罪、めつざい)
敬愛(けいあい)
増益(ぞうやく)
降伏(ごうぶく/降魔調伏、ごうまちょうぶく)

の四種です。

右手に持つ水晶の数珠は
全ての存在を絶えず救う事を象徴し、

左手の蓮華は清浄心を象徴しています。

中央で合掌し、その両手で如意宝珠を持っていて
一切の願を叶える事を象徴しています。

肩にかけているのは鹿の皮で
これは慈悲と心が清らかである事を象徴しています。

また、頭にある宝冠は五仏の五智を象徴し、
様々な宝飾品は、
報身の功徳を成就している事を象徴しています。

両足を組んで座っているのは、
決して壊される事のない禅定を得ている事の象徴です。

六字はそれぞれ

オーム   天界   (慢心)
マ     アスラ界 (嫉妬) 
ニ     人間界  (執着) 
ぺ(パ)  動物界  (無痴)
メ(ドマ) 餓鬼界  (貪り)
フーム  地獄界  (怒り)


に対応しています。
そして、それぞれを浄化する力を
持っているとされています。

そして、このマントラは
過去からのあらゆる悪業を浄化する力があり、
六道の輪廻から脱して、死後には極楽に往生する
事が出来ると信じられています。

また、貧しい者は富を得、
身分が低い者は高貴な身分を得るとされています。

ですが、密教の行としてマントラを唱えるには
許可が必要です。

ただ、このマントラについては
密教のマントラとしての側面と
顕教のマントラとしての側面があるとされ

顕教のマントラは許可を必要としません。

なので、唱えても大丈夫とも言われていますので、
唱える事が出来ると考えてお唱えしても、問題はありません。

しかし、この場合は決して本尊ヨーガ、
つまり、六字観音と自分が光となって溶け合い
一つになる(二而不二)と言う観想を行ってはいけません。

あくまで、目の前に六字観音がいらっしゃって、
様々な光が自分に降り注ぎ、それにより
自分および、全ての生きとし生ける者が、

浄化されて、解放を得て、真実の大楽を獲得する

ここまでしか行う事は出来ないので、
注意をして下さい。

今日の縁日(14日)

普賢菩薩

拍手してくださる方、
ありがとうございます。
正式な修行には正しい灌頂が必要です
ぽちっとお願い致します。m(_ _)m

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

5月10日付で

無料鑑定を終了させて頂きました。

それは無料であろうと
有料であろうと
私は全力でしているつもりです。

もちろん、ただの人間ですので
間違う事もありますし、
占いですから、トンチンカンな事を言うかもしれません。

しかし、今回有料化に踏み切ったのは
皆様により質の高いものをお届け出来る様に
責任を持って行う為でございます。

何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。
虹野 光謹拝

誠に勝手ながら無料鑑定は終了させて頂きました。
ありがとうございました。
また簡易鑑定は現在休止させて頂いております。

本鑑定は特別な占星法を使って
個人の「魂の傾向」を根本的に割り出します。

これを基にして、

カウンセリングや風水の指導をします。

また縁のある仏菩薩、神様を割り出し
参拝の方法、お祀りの仕方もお教えします。

その他にも多くのアドバイスを行いますので
詳しくはメールにてお問い合わせ下さい。

本鑑定の鑑定料三万円(税抜き)

特別鑑定は本鑑定の内容を
更に充実させた内容となっています。

こちらは私が考えうる限りの
充実した最高の内容であるとだけ言っておきます。

こちらはお問い合わせをしてくださった方のみに
内容を公開しております。

特別鑑定の鑑定料三十万円(税抜き)


事前調査にお答え頂いた後に
本鑑定、特別鑑定を送信致します。

氏名
生年月日
生まれた時間(分かればより正確に占断出来ます。不明の時は朝・昼・夕・深夜など
       分かる範囲でお答え下さい。)
生まれた場所(分かればより正確に占断出来ます。不明の時は県名・市名までお答え下さい)

ちなみに企業のコンサルタントとしての依頼も
本鑑定や特別鑑定で受けております。

一時的な対処療法としての解決策ではなく
根本的な解決策として
決定打となる鑑定だと自負しております。

また調子の良い時ほど
落とし穴があるものです。

調子が良い時期にこそ、
リスクヘッジとしての対策をしておく事が
大切だと私は思っています。

船の底に穴が開いてから穴をふさぐのではなく
穴を開けない為の先見性が必要だと思うのです。

調子の良い人(会社も)・悪い人(会社も)も
是非、ご検討ください。

ご不明な点や更に詳しくは
メールにてお問い合わせください。


shugoseki@gmail.com
Copyright © いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法. all rights reserved.