FC2ブログ
いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法
チベット仏教はインド仏教の正当な流れを受け継ぐ「生きた」仏教です。
DATE: 2017/05/06(土)   CATEGORY: 仏教の話
そんなんも「あり」です
より多くの皆さんに

幸せを届ける為に

ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

毎日ブログを見てくださって
ありがとうございます。

応援のクリックを見て、

よーし、ブログを書くぞ~と頑張れます。
これからも、宜しくお願い致します。


皆さん、こんばんは。

もう少しでゴールデンウィークも終わりですが、
皆さんはいかがお過ごしですか?

私はずっと仕事でした。(ToT)

で、今日は子供の日にふと思い出した事があったので
それをお書きしたいと思います。

一応仏教のお話です。

私は東京の青山出身です。
で、従姉も含めて代々幼稚園は

東京青山にある曹洞宗永平寺東京別院長谷寺が
運営する「麻布あけぼの幼稚園」と言う所に通っていました。

残念ながら現在はあけぼの幼稚園は閉園しております。
お寺はまだちゃんとありますが。

当然今とは境内も違っていて入って奥まで行き、
右側に幼稚園がありました。

私の記憶が正しければ、入って正面の建物の入口に

「真っ白な象」

の置物がありました。

ま、かなり大切な物であった様ですが、
子供の私には全く価値など分かるはずもなく

その、象の背中に乗って

「ハイヨ~~~」

と叫んで、象さんの背中をぺちぺちと
叩いた記憶があります。

で、ほぼ奇跡的にこの悪戯は見つかる事が
なかったのですが、

ある日の事、管長に見つかり大目玉をくらったのです。
管長はとても優しい方で、
普段どんなに子供達が悪戯をしても笑って済ませる方なのですが

この時ばかりはそうではありませんでした。
見た事もない程の真っ赤な顔をして

「何をやっているっ!!」

と、とんでもないほどの大声で怒られました。
あまりの声の大きさにお坊さん達が
何人もぞろぞろと出て来たほどです。

当然、園長も駆け付けて、
延長に何をしたのか尋ねられたので、
正直に

「白い象さんの背中に乗って象さんのお尻を叩いて遊んでた。」

と言うと呆れた顔で

「この象さんはとても大切で大事な宝物なんだよ
 背中に乗って遊んではいけなんだよ。」


と言われました。
この日以来この象さんにはお目にかかった事はありません。

果たして、この象さん今はいずこにいらっしゃるのやら。

で、ここからが仏教のお話です。 (o'∀'o)b

前にも書いたかもしれませんが、
象さんと縁のある仏菩薩は

アシュク如来と普賢菩薩です。

アシュク如来は東方にある妙喜国(アビラティー)と言う仏国土に
いらっしゃるとされている如来です。

この方は怒りを鎮め、完全に制御する事により
仏になったと言われています。

密教においては五仏の一人として数えられ、
象の上に座っているとされています。

アシュク如来の象徴はヴァジュラ(五鈷杵)で、
密教の象徴でもあるので、後に最高の位を得る事になります。

普賢菩薩は様々な経典に登場する大菩薩で、
釈迦三尊像では釈迦牟尼如来の脇侍として向かって左側に
いらっしゃる事が多いです。

『法華経』では白い六本の牙を持つ象に乗って登場し、
『法華経』の教えを信仰する者を守護するとされています。

『華厳経』では十の徳行を誓願として掲げる永遠の菩薩として
登場します。

更に密教では金剛薩埵と同一視され、
普賢金剛手の名前を持っています。

私の金剛名はクンサン・ドルジェー(法身普賢金剛)と言い、
チベット死者の書では「一切の原初たる仏」の事であり、

普賢金剛手菩薩が修行を完成して、
仏となった姿であるとされています。

仏教の考え方に

順縁逆縁と言うものがあります。

ものすごく大雑把に言うと

順縁は縁ある物事が友好関係にある場合。

仲の良い友達だったり、仲の良い家族、
自分を大切にしてくれる会社、サークル、クラブなど

自分と敵対関係にない物事の縁です。

逆縁はその反対で、
縁ある物事が自分と敵対関係にある物事です。

家族であっても骨肉の争いをし、場合によっては
殺し合いになるまで憎み、恨む様な関係だったり、

会社に貢献したにもかかわらず、
その会社から訴えられたり、
リストラされたり、パワハラやセクハラを受けたり、
学校ではイジメを受けたり。

この様な人間関係や環境は逆縁です。

そして、どちらにしても「縁」によって結ばれているのです。

白い象に乗って怒られた

これは間違いなく「逆縁」ですが、
これによって仏縁がついて修行に導かれた「縁の一つ」
と言っても過言ではないでしょう。

長くなるので、続きします。m(_ _)m

拍手してくださる方、
ありがとうございます。
縁は異なもの味なモノ (o'∀'o)b
ぽちっとお願い致します。m(_ _)m

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

5月10日付で

無料鑑定を終了させて頂きました。

それは無料であろうと
有料であろうと
私は全力でしているつもりです。

もちろん、ただの人間ですので
間違う事もありますし、
占いですから、トンチンカンな事を言うかもしれません。

しかし、今回有料化に踏み切ったのは
皆様により質の高いものをお届け出来る様に
責任を持って行う為でございます。

何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。
虹野 光謹拝

誠に勝手ながら無料鑑定は終了させて頂きました。
ありがとうございました。
また簡易鑑定は現在休止させて頂いております。

本鑑定は特別な占星法を使って
個人の「魂の傾向」を根本的に割り出します。

これを基にして、

カウンセリングや風水の指導をします。

また縁のある仏菩薩、神様を割り出し
参拝の方法、お祀りの仕方もお教えします。

その他にも多くのアドバイスを行いますので
詳しくはメールにてお問い合わせ下さい。

本鑑定の鑑定料三万円(税抜き)

特別鑑定は本鑑定の内容を
更に充実させた内容となっています。

こちらは私が考えうる限りの
充実した最高の内容であるとだけ言っておきます。

こちらはお問い合わせをしてくださった方のみに
内容を公開しております。

特別鑑定の鑑定料三十万円(税抜き)


事前調査にお答え頂いた後に
本鑑定、特別鑑定を送信致します。

氏名
生年月日
生まれた時間(分かればより正確に占断出来ます。不明の時は朝・昼・夕・深夜など
       分かる範囲でお答え下さい。)
生まれた場所(分かればより正確に占断出来ます。不明の時は県名・市名までお答え下さい)

ちなみに企業のコンサルタントとしての依頼も
本鑑定や特別鑑定で受けております。

一時的な対処療法としての解決策ではなく
根本的な解決策として
決定打となる鑑定だと自負しております。

また調子の良い時ほど
落とし穴があるものです。

調子が良い時期にこそ、
リスクヘッジとしての対策をしておく事が
大切だと私は思っています。

船の底に穴が開いてから穴をふさぐのではなく
穴を開けない為の先見性が必要だと思うのです。

調子の良い人(会社も)・悪い人(会社も)も
是非、ご検討ください。

ご不明な点や更に詳しくは
メールにてお問い合わせください。


shugoseki@gmail.com
Copyright © いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法. all rights reserved.