いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法
チベット仏教はインド仏教の正当な流れを受け継ぐ「生きた」仏教です。
DATE: 2015/10/06(火)   CATEGORY: 仏教の話
法具について2
より多くの皆さんに

幸せを届ける為に

ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

毎日ブログを見てくださって
ありがとうございます。

応援のクリックを見て、

よーし、ブログを書くぞ~と頑張れます。
これからも、宜しくお願い致します。


皆さん、こんばんは。

阿蘇山が噴火をし、
ペルーでは大きな地震がありました。

今年になって自然災害により
世界各地に多くの被害がもたらされています。

今年は今年はと毎年言っている気がしますが、
被害が年々大きくなっている気がするのは
気のせいでしょうか?

以前にも話をしましたが、
私の根本ラマの一人であるジクメ・リンポチェは

天候と人の心には関連性がある

と仰っています。
私は決して被災者に問題があると言いたい訳ではなく

人類全体の心に変化が起きているのではないか?

という事なのです。
日本のみならず、他の国々でも自分優先の傾向が
見てうかがえます。

民主主義と言うのは
基本的には多数決です。

最大多数の最大幸福

これが基本ですが、
決して少数の人たちの意見を封殺する事ではありません。

少数の意見にも最大限配慮を怠らないのが
本当の民主主義だと思うのです。

どうも最近は「弱肉強食」こそ真実である

みたいな風潮を感じてしまうのは
私だけでしょうか。

仏教は「一切衆生」つまり、
下は地獄から上は天界に至るまで

全ての存在が幸せになることが目的です。

そこには例外は存在しません。
その為に多くの手段をもって衆生を導くのです。

今回も前回からの続きで法具についてお書き致します。

鉞斧(えっぷ)

魔を断ち切るとされています。

准胝仏母、大随求菩薩(だいずいぐぼさつ)、千手観音
馬頭明王、毘那夜迦金剛(びなやかこんごう/ガネーシャ)などがお持ちです。

払子(ほっす)

元々は「蠅」を追い払う道具でしたが、
煩悩の蠅を払う意味があるとし、
また説法の象徴ともされました。

蒲  桃(ぶどう) 

本来、須弥山の北側にあるとされる大樹の事ですが、
現実には葡萄の事をさします。

穀物を得る事が出来ると言う事から、五穀豊穣に発展します。

日輪(にちりん)

太陽の輪のような物で、
仏菩薩が座られている蓮台の上にあります。

これは太陽のクッションと言うべきもので
仏性(ぶっしょう)を象徴しています。

また、千手観音がお持ちの場合には
目が不自由な方、つまり失明している方が
視力を取り戻す事が出来るとされています。

冷性の病にかかった時、熱性の気を得て、
病を癒してくださるとされています。

月輪(がちりん)

月の輪のような物で、
仏菩薩が座られている日輪の上にあります。

清浄心(しょうじょうしん)を象徴しています。

また、千手観音がお持ちの場合には

熱性の病にかかった時、冷性の気を得て、
病を癒してくださるとされています。

経篋(きょうきょう)

仏の教えが書かれた書物、お経の事。

仏の教えを得て苦界から脱する事が出来るとされています。

文殊菩薩、千手観音、般若菩薩などがお持ちです。

宝 篋(ほうきょう)

宝篋印陀羅尼経(ほうきょういんだらにきょう)の事で

この陀羅尼は極楽往生や罪障消滅、福徳成就などの
利益があるとされています。

また、このお経を収めた仏塔の事を特に
宝篋印塔(ほうきょういんとう)と言います。

基本的には同じ利益があります。

金剛鈎(こんごうこう)

金剛杵が先についている棒に鈎かきが付いている法具で
敬愛法(けいあいほう)を象徴しています。

善となる一切の物事(人・物・金・地位・名誉)を
よく引き寄せてくれます。

准胝如来、千手観音、金剛夜叉明王、金剛鈎女菩薩などがお持ちです。

妙寶鬘(みょうほうはつ)

願いに応じて、妙法(仏法)との結びつきを確かなものとしてくださります。

准胝如来がお持ちです。

如意瓶(にょいびょう)

本来は水差しの事で、

この世の宝と経典類が流れ出し、
それを思いのままに与えてくださるとされています。

准胝如来、観音菩薩、インド系の弥勒菩薩などがお持ちです。

灌頂瓶(かんじょうびょう)

如意瓶(にょいびょう)とは違い
灌頂の際に使う特別な水差しです。

甘露が流れ出して衆生を潤して、
更には密教の灌頂を与えてくださるとされています。

准胝如来などがお持ちです。

傍牌(ぼうはい)

龍の顔を表した楯のような物で、
悪い獣を追い払う事が出来ると言われています。

傘蓋(さんがい)

元々はインドの貴族が使っていた日差し除けの
大きな傘の事です。

高貴な方が使う事から、
仏菩薩に使われるようになり、

特に障害から守ってくれるとされています。

白傘蓋仏母(びゃくさんがいぶつも)などがお持ちです。

寶幢(ほうどう)

無量(無限)の福徳を象徴していて、
その福徳を信仰する者に与えてくださるとされています。

准胝如来(じゅんていにょらい)、
千手観音、財宝天王などがお持ちです。

拍手してくださる方、
ありがとうございます。
法具ってけっこう奥深いでしょ?
ぽちっとお願い致します。m(_ _)m

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

5月10日付で

無料鑑定を終了させて頂きました。

それは無料であろうと
有料であろうと
私は全力でしているつもりです。

もちろん、ただの人間ですので
間違う事もありますし、
占いですから、トンチンカンな事を言うかもしれません。

しかし、今回有料化に踏み切ったのは
皆様により質の高いものをお届け出来る様に
責任を持って行う為でございます。

何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。
虹野 光謹拝

簡易鑑定を行う場合1回1000円に変更致します。

内容は

占星術による守護石の簡易鑑定
運気の鑑定、アドヴァイス。

事前調査にお答え頂いた後に
鑑定を送信致します。

氏名
生年月日
生まれた時間(分かればより正確に占断出来ます。不明の時は朝・昼・夕・深夜など
       分かる範囲でお答え下さい。)
生まれた場所(分かればより正確に占断出来ます。不明の時は県名・市名までお答え下さい)

本鑑定は特別な占星法を使って
個人の「魂の傾向」を根本的に割り出します。

これを基にして、

カウンセリングや風水の指導をします。

また縁のある仏菩薩、神様を割り出し
参拝の方法、お祀りの仕方もお教えします。

その他にも多くのアドバイスを行いますので
詳しくはメールにてお問い合わせ下さい。

本鑑定の鑑定料三万円(税抜き)

特別鑑定は本鑑定の内容を
更に充実させた内容となっています。

こちらは私が考えうる限りの
充実した最高の内容であるとだけ言っておきます。

こちらはお問い合わせをしてくださった方のみに
内容を公開しております。

特別鑑定の鑑定料三十万円(税抜き)

ちなみに企業のコンサルタントとしての依頼も
本鑑定や特別鑑定で受けております。

一時的な対処療法としての解決策ではなく
根本的な解決策として
決定打となる鑑定だと自負しております。

また調子の良い時ほど
落とし穴があるものです。

調子が良い時期にこそ、
リスクヘッジとしての対策をしておく事が
大切だと私は思っています。

船の底に穴が開いてから穴をふさぐのではなく
穴を開けない為の先見性が必要だと思うのです。

調子の良い人(会社も)・悪い人(会社も)も
是非、ご検討ください。

ご不明な点や更に詳しくは
メールにてお問い合わせください。


shugoseki@gmail.com
スポンサーサイト
Copyright © いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法. all rights reserved.