ネパールでの失敗1

より多くの皆さんに

幸せを届ける為に

ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

毎日ブログを見てくださって
ありがとうございます。

応援のクリックを見て、

よーし、ブログを書くぞ~と頑張れます。
これからも、宜しくお願い致します。


皆さん、こんばんは。

仕事納めもして、
ゆっくりと過ごされている方も多いとは思いますが、
私の周りでは、

元旦以外に休みはない

なんて方も実は結構いたりします。
なんだかんだと言っても日本人はやっぱり

働き者

なんですね。
かく言う私もずっと働いております。(T_T)
今年は諸般の事情により、

お経マラソン

を断念しました。
ま、色々とやる事が山積みになっておりまして。

鑑定や祈祷の依頼もあり、
自分の修行だけと言う訳にはいかないのです。

日本人は長期の休みと言うのに
あまり慣れていないのか、

まるで、「仕事の様に」しっかりと計画を立てて、
しかも、ギリギリのスケジュールで、
休み明けには「疲れ果ててしまう」なんて方も
いるのではないでしょうか?

今回の記事は私のもう一人のチベット仏教の師匠である
ジクメ・ギェートゥル・ペコ・リンポチェから、
薬師如来の成就法を授かった後の話です。

本格的な体系だった修行と言うのは
この薬師如来の成就法が初めてでした。

真面目に毎日修行をしていたある日、
ネパールに石の買い付けに行く事になりました。

一人で買い付けに行ったのですが、
呼吸法はもちろん、
様々な霊的な基礎となる修行でしていたので
霊的な影響を受けやすい状態ではありました。

基本的に私がネパールで宿泊する所は決まっています。
それは夜には鉄格子がかかっている事や
英語が通じる事や電話やFAXがちゃんと繋がるなど、

様々な意味で安心して宿泊出来るので、
どうしても同じ所になってしまうのです。

買い付けはカトマンドゥと隣のパタンで行います。
かなりの件数があるので、ほとんど「勘」に頼って
適当に入って行きます。

入った瞬間にピンとくれば、
そのまま、石を見せてもらいます。
何も感じなければ、無言で店を出ます。

朝から晩までお店巡りをして、
ホテルに帰って来ます。

何日か繰り返したある日、
突然の体調不良に見舞われました。

明らかに熱があり、鼻水も咳も出て、
完全な風邪の症状。

仕方なく、おとなしくベットで、
毛布にくるまって、横になってウトウトしていると
突然、妙な言語が口から出て来る。

正直、何語なのか全く判断つかない変な言葉。
でも、何やら会話っぽい感じがする。

やられた!!

不覚にも雑霊に憑かれてしまったのです。
修行の方法が根本的に間違っていた訳ではないのですが、

外国に来て気が緩んでいた為に
日本でなら必ず行う事を行っていなかったのです。

まずは、ミネラルウォーターを
近くのお店で大量に買いこみました。

ネパールで風邪薬は何を買ったら良いのか
正直良く分からないので、

とにかく、安全なものを食べて、
ぐっすり寝る事で風邪は治す事にして、

それとは別に修行をして、
雑霊の影響を取り除かねばなりません。

自分の法具や様々な供養の品は
持って来ていないので、
全てを観想で行います。

先ずは特別な呼吸法から始め、
「肉体的な熱」ではなく、
「霊的な熱」を高めます。

その状態で、修行に入って行きます。
チベット仏教の修行の基本は
自分の自分の血脈のラマ達への祈願から始まります。

時間を短縮する時は
自分の根本ラマへの祈願から始めます。

チベット仏教は根本ラマを最も重要視するからです。
その理由は

仏教をお説きになったのはお釈迦様です。
ですから、お釈迦様(仏)は大切な存在です。(仏宝)

お釈迦様(仏)が仏法を説かなければ、
私達は何も実践する事が出来ません。
ですから、教えは大切です。(法宝)


教えはそれを守り、後世へ伝えなくては、
遂には無くなってしまいます。
ですから、教えを守り実践する集団は大切です。(僧宝)

集団がいたとしても、教えを正しく理解している先輩から、
その内容を教えてもらわなくては、実践する事は出来ません。
ですから、正しく理解をしている先輩(資格を持っている)は
大切です。(上師宝/師僧宝)


こうして考えてみると、
教えを授けて下さる直接の師が全てを決定すると言っても
過言ではなく、その為に師匠が最も大切だと言われているのです。

根本ラマと言われる自分の全てを托す師匠は
特に大切なのです。

自分の時点での私の根本ラマは
ジクメ・リンポチェでしたので、

ジクメ・リンポチェに

一切衆生で特に苦しんでいる者を
速やかに安楽な境涯に導いて下さいます様に

と祈願を行ってから
本行に入りました。

この薬師如来の成就法は実にシンプルです。

三帰依、発菩提心、供養・讃嘆文、入我我入、後讃、回向。

しかしシンプルだからこそ、
難しいのです。

長いもの(複雑なもの)はあれやこれやと
事細かにあれを観想しなさい、
これを供養しなさいと書いてくれています。

ところが、シンプルなものは
細かい事は一切書いてありません。
全て分かっているという前提なのです。
その意味では上級者向けかもしれません。

しかし、最初は本格的な修行に「慣れる」意味で、
シンプルなものを行う事が多いのです。

最初が、複雑な観想を伴う修行だと
挫折する人がいる為、

修行自体を習慣化する意味で、
シンプルなものを行うのです。

説明が長くなってしまいました。

続きます。m(_ _)m

拍手してくださる方、
ありがとうございます。
修行ってけっこう奥深いでしょ?
ぽちっとお願い致します。m(_ _)m

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

5月10日付で

無料鑑定を終了させて頂きました。

それは無料であろうと
有料であろうと
私は全力でしているつもりです。

もちろん、ただの人間ですので
間違う事もありますし、
占いですから、トンチンカンな事を言うかもしれません。

しかし、今回有料化に踏み切ったのは
皆様により質の高いものをお届け出来る様に
責任を持って行う為でございます。

何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。
虹野 光謹拝

簡易鑑定を行う場合1回1000円に変更致します。

内容は

占星術による守護石の簡易鑑定
運気の鑑定、アドヴァイス。

事前調査にお答え頂いた後に
鑑定を送信致します。

氏名
生年月日
生まれた時間(分かればより正確に占断出来ます。不明の時は朝・昼・夕・深夜など
       分かる範囲でお答え下さい。)
生まれた場所(分かればより正確に占断出来ます。不明の時は県名・市名までお答え下さい)

本鑑定は特別な占星法を使って
個人の「魂の傾向」を根本的に割り出します。

これを基にして、

カウンセリングや風水の指導をします。

また縁のある仏菩薩、神様を割り出し
参拝の方法、お祀りの仕方もお教えします。

その他にも多くのアドバイスを行いますので
詳しくはメールにてお問い合わせ下さい。

本鑑定の鑑定料三万円(税抜き)

特別鑑定は本鑑定の内容を
更に充実させた内容となっています。

こちらは私が考えうる限りの
充実した最高の内容であるとだけ言っておきます。

こちらはお問い合わせをしてくださった方のみに
内容を公開しております。

特別鑑定の鑑定料三十万円(税抜き)

ちなみに企業のコンサルタントとしての依頼も
本鑑定や特別鑑定で受けております。

一時的な対処療法としての解決策ではなく
根本的な解決策として
決定打となる鑑定だと自負しております。

また調子の良い時ほど
落とし穴があるものです。

調子が良い時期にこそ、
リスクヘッジとしての対策をしておく事が
大切だと私は思っています。

船の底に穴が開いてから穴をふさぐのではなく
穴を開けない為の先見性が必要だと思うのです。

調子の良い人(会社も)・悪い人(会社も)も
是非、ご検討ください。

ご不明な点や更に詳しくは
メールにてお問い合わせください。


shugoseki@gmail.com
スポンサーサイト
プロフィール

虹野 光 

Author:虹野 光 
動機

皆さんにパワーストーンの真実を知って頂きたい

出来るなら仏教の本当の事を分かって欲しい

そう思ってブログを書こうと思い立ちました。

生まれ

父方の家系としては
鴻池「東の本家15代目(私、虹野光)」として、

母方の家系としては
曽祖父が真珠のミキモトの創業者である
御木本幸吉さんと一緒に真珠業を営んでいた

両親の元、東京の青山に生まれました。

宝飾品は子供の頃から見慣れていて、幼いながらに綺麗だなぁ~と眺めておりました。

育ち

父方の祖母は若い頃は
いわゆる「霊能者」でした。

生母も霊的な感覚を
持っています。

1歳半の時に日本脳炎の予防接種が原因で全身が不随となりましたが奇跡的に回復をし、
人よりも不器用であったり

運動神経が鈍いなどの
後遺症がありますが

普段の生活には何の支障もないほどには回復する事が出来ました。

健康回復の為に
武術を82年から学び始めました。

学び

大学でインド哲学を学び
チベット仏教と出会って
本格的に修行を始めたのが91年3月。

2006年には現在の根本ラマである
ニンマ派・ドゥジョム・テルサルのナムカキュゾン寺管長
ギェーパ・ドルジェ―・リンポチェより血脈灌頂を授かり、
正式な弟子として受け入れて頂けました。

石の師匠と出会ったのは93年の3月でした。

石の師匠は日本で30年間で
3万個の守護石の縁を付けた
日本で初めてパワーストーンを扱った方です。

学研の出版している『ムー』は
石の師匠が学研から頼まれて
ネタの見つけ方、取材・編集に至るまで
全てを指導して作った雑誌で、

心霊番組と言うモノを仕掛けたのも石の師匠が初めてでした。

最新記事
カウンター
アクセスカウンター
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4378位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
833位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
最新コメント
最新記事
ジョージ君
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる