いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法
チベット仏教はインド仏教の正当な流れを受け継ぐ「生きた」仏教です。
DATE: 2013/10/27(日)   CATEGORY: 仏教の話
数珠について
より多くの皆さんに

幸せを届ける為に

ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

毎日ブログを見てくださって
ありがとうございます。

応援のクリックを見て、

よーし、ブログを書くぞ~と頑張れます。
これからも、宜しくお願い致します。


皆さん、こんばんは。

今日は数珠について再び書いてみようと思います。

と言うのも、数珠とパワーストーンのブレスレットを
同列に考えている方や数珠の正しい選び方を

未だに分かっていない方が
数多くいらっしゃるのを目にするからです。

以前からお話している様に
在家の方は星月菩提樹の数珠のみ持つ事が許されます。

それ以外の数珠を持つ事は
持つ事は決して出来ません。

私は密教の修行者は石の専門家である

人と会う時にはそう常々言って来ました。
事実、守護石・パワーストーンの専門家でもあります。

しかし、数珠としての使い方と
パワーストーンとしての使い方は決定的に違いがあります。

数珠としての時は特別な修行の手段として使い
それは灌頂と言うその修行を行っても良いと言う
許可を頂いているからこそ可能なのです。

一般の方はこの許可を頂いていないので
当然、石の数珠を使って行う事は出来ません。

また、木の数珠にしても、
星月菩提樹以外は使えません。

唯一の例外はインド菩提樹(天竺菩提樹)は
使っても良いのですが、これは大変高価な物ですので
一般人には手が出ないでしょうから
事実上、星月菩提樹のみと言って良いでしょう

特に絶対に使ってはいけないものがあります。
それは金剛菩提樹(ルドラークシャーの実)です。

これは絶対に使ってはいけません。
何故ならこの数珠は

降伏法(ごうぶくほう)に使うからです。
降伏法(ごうぶくほう)とは四種法(ししゅほう)の一つです。

内外の魔を降す修行で、
時と場合によっては相手に危害を加える事にもなります。

葬儀の時にこの時の数珠を使うと言う事は
相手を三悪道に突き落とす事になりかねません。

もちろん、それは特別な方法を使わなくては
出来ないのですが。
それでもTPOというものがあります。

葬儀の時に真っ赤なスーツで
白いネクタイで行く人はいませんし

結婚式で上から下まで(もちろんネクタイも)
まっ黒けという方も居ませんよね。

また、水晶の数珠も色の如何にかかわらず
使ってはいけません。
透明な水晶は葬儀専用と考えて構いません。

じゃ、使って良いんじゃないの?

そう思われる方が居るかもしれませんが
そうではないのです。

この数珠を使うと言う事は

死者の悪業を自分の読経などによって浄化する

と言う事を前提としています。
つまり、自分がその死者の悪業を「引き受ける」「清算する」
と言う意味なのです。


引き受けるだけの力がない人が
この数珠を使うと当然、
自分の運気に重大なダメージを受ける事は明らかです。

ですから、決して使ってはいけないのです。

また、女性の中にはボケ珊瑚や赤瑪瑙、ローズクォーツなど
赤系統を使う方がいらっしゃいますが、
もちろんこれもいけません。

赤色は基本的には密教では四種法の敬愛法に使うものです。
これはサービス業などの商売繁盛や人間関係改善に使われます。

死者を弔う時に商売繁盛は大問題です。
ですから、これも場違いなのです。

こうなると何をしたら良いか分からん

そう言われるかもしれませんが
しつこく言っていますが

何度でも言います。
星月菩提樹だけです。
一般の方が使って良い数珠は。


仏壇屋さんは商売ですから
高く売れるモノを売りたいのです。
それを理解して頂かないといけません。
残念な話ですが、はい。

拍手してくださる方、
ありがとうございます。
数珠ってやっぱり奥深いでしょ。
ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

5月10日付で

無料鑑定を終了させて頂きました。

それは無料であろうと
有料であろうと
私は全力でしているつもりです。

もちろん、ただの人間ですので
間違う事もありますし、
占いですから、トンチンカンな事を言うかもしれません。

しかし、今回有料化に踏み切ったのは
皆様により質の高いものをお届け出来る様に
責任を持って行う為でございます。

何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。
虹野 光謹拝

簡易鑑定を行う場合1回500円に変更致します。

内容は

占星術による守護石の簡易鑑定
運気の鑑定、アドヴァイス。

事前調査にお答え頂いた後に
鑑定を送信致します。

氏名
生年月日
生まれた時間(分かればより正確に占断出来ます。不明の時は朝・昼・夕・深夜など
       分かる範囲でお答え下さい。)

生まれた場所(分かればより正確に占断出来ます。不明の時は県名・市名までお答え下さい)

ご不明な点や更に詳しくは
メールにてお問い合わせください。


shugoseki@gmail.com
スポンサーサイト
Copyright © いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法. all rights reserved.