FC2ブログ
いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法
チベット仏教はインド仏教の正当な流れを受け継ぐ「生きた」仏教です。
DATE: 2013/09/23(月)   CATEGORY: 守護石
パワーストーンについて再考2
より多くの皆さんに

幸せを届ける為に

ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

毎日ブログを見てくださって
ありがとうございます。

応援のクリックを見て、

よーし、ブログを書くぞ~と頑張れます。
これからも、宜しくお願い致します。


皆さん、こんばんは。

今日は連休最終日、
皆さんは連休を如何、過ごされましたか?

私は昨日新たな灌頂を受ける為に
東京へ行って来ました。

ま、これについては改めてお書きするとして

今回はパワーストーンについて再考2

についてお書きしたいと思います。
前回は徳をどうしたら高める事が出来るのか?

と言う事で終わっていましたので
今回はその具体的な方法について
お書きしたいと思います。

人に或いは社会的に胸を張れる様な良い運気となる為に
「徳」が必要であるとお話をしました。

いわゆる「人徳者」となる為には
「器の大きな人になる」と言う事とほぼ同義語です。

これは最初の段階では

「見返りを求めない親切」

と言って良いでしょう。
ここで最初の段階とわざわざ断り書きを入れたのは

最終段階は「仏」(目覚めた者、悟りを開いた者)ですから
事実上、終わりがないと言っても良いのです。

では、見返りを求めないとはどう言う事でしょうか?

何か行動した時に、

これでお金が儲かる
これで人(本人及び他人)から善い人と思われる
これでこの人、この団体に「貸し」が出来た
私の行った事は正しい
善い事を行ったのだから、賞賛されて当然


この様な事を一切考えずに行う事です。

相手から罵声を浴びせられたとしても

それは失礼致しましたね。
ごめんなさいね。


と、にっこり笑って微笑んで
いられるくらいで、なくてはなりません。

もちろん、募金、ボランティアなども有効です。
ここで、

寄付してやった
寄付したお陰で○○が出来るのだから感謝しろ
私が手伝ってやった(だから感謝しろ)


などと言う事を一瞬でも考えたら
全てが元の木阿弥です。
やらないよりも更に自分の器は小さくなります。

そして、それは時間が経っても
気持ちが変わってはいけません。

たとえ時間が何年も経ってから
裏切られても、その時の心を失わなければ

あなたの心は更に清く、
おおらかに、成長するのです。

こうして、器を大きくする事で
運気の現われ方が変わって来ます。

そして、その変化と共に
運自体も大きくなります。

元々持っていた運の総量が10だとしましょう。
しかし、器を大きくする事で総量が20になったり
或いは100、1000にだってなるのです。

もし、そうなれば恋愛運が1しかなくても
総量が2倍になれば2になり、
10倍になれば10に、
100倍、1000倍になれば100、1000となるのです。

人はない運を欲しがります。
しかし、それは自分の器で決められている事で
高望みをすれば、必ず後で「しっぺ返し」があります。

だからこそ、望むに相応しいだけの「品格」「器」を
持つ必要があるのです。

そして、こうした事を行うと

マフィアのボスでも
ブラック企業の社長でも
守銭奴でもなく、
誰もが憧れる人格者で成功者となるのです。

しかし、これらの事が簡単に出来る訳ではありません。
だからこそ、少しでも今の自分に出来る事から
行っていく必要があるのです。

拍手してくださる方、
ありがとうございます。
パワーストーンってけっこう奥深いでしょ。
ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

5月10日付で

無料鑑定を終了させて頂きました。

それは無料であろうと
有料であろうと
私は全力でしているつもりです。

もちろん、ただの人間ですので
間違う事もありますし、
占いですから、トンチンカンな事を言うかもしれません。

しかし、今回有料化に踏み切ったのは
皆様により質の高いものをお届け出来る様に
責任を持って行う為でございます。

何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。
虹野 光謹拝

簡易鑑定を行う場合1回500円に変更致します。

内容は

占星術による守護石の簡易鑑定
運気の鑑定、アドヴァイス。

事前調査にお答え頂いた後に
鑑定を送信致します。

氏名
生年月日
生まれた時間(分かればより正確に占断出来ます。不明の時は朝・昼・夕・深夜など
       分かる範囲でお答え下さい。)

生まれた場所(分かればより正確に占断出来ます。不明の時は県名・市名までお答え下さい)

ご不明な点や更に詳しくは
メールにてお問い合わせください。


shugoseki@gmail.com
スポンサーサイト



Copyright © いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法. all rights reserved.