FC2ブログ
いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法
チベット仏教はインド仏教の正当な流れを受け継ぐ「生きた」仏教です。
DATE: 2013/08/11(日)   CATEGORY: 仏教の話
十二神将について
より多くの皆さんに

幸せを届ける為に

ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

毎日ブログを見てくださって
ありがとうございます。

応援のクリックを見て、

よーし、ブログを書くぞ~と頑張れます。
これからも、宜しくお願い致します。


皆さん、こんにちは。

私の記事を読んで下さる訪問者の方の記事を
拝見して、思う所があったので
その事を記事にしてみたいと思います。

それは

十二神将(じゅうにしんしょう)

の事です。
十二神将(じゅうにしんしょう)は
薬師如来の眷属です。

眷属(けんぞく)とは

仏・菩薩につき従うもの

と言う意味で、
常に薬師如来の側にいて
様々な事から守っています。

ま、仏様は守ってもらわなくても
誰からも傷つけられる事は
絶対に無いのですけれどね。

十二神将の名前や姿、持ち物は
お経によって違いますので
一定はしていません。

その為、神像だけで
何の神様かを特定するのは
事実上不可能です。

なので、この神像は○○の神様と伝えられている
と言う伝承・記録を信用するしかありません。

毘羯羅大将(びから・子)
招杜羅大将(しょうとら・丑)
真達羅大将(しんだら/緊那羅・きんなら・寅)
摩虎羅大将(まこら/摩睺羅伽・まこらか、まごらが・卯)
波夷羅大将(はいら・辰)
因達羅大将(いんだら/帝釈天・たいしゃくてん・巳)
珊底羅大将(さんちら、さんていら・午)
頞儞羅大将(あにら・未)
安底羅大将(あんちら、あんていら・申)
迷企羅大将(めきら・酉)
伐折羅大将(ばさら/金剛力士・戌)
宮毘羅大将(くびら/金毘羅童子、宮比羅・こんぴら・亥)


ところが、
この十二支の配当は
中国において、流行した物で

元のインドでは
十二支そのものありましたが、
十二神将を十二支に配当する事はしませんでした。

ちなみに、亥は本来「豚」の事で
世界的に観ても、日本の「猪」は珍しいのです。

また、インドでは酉は「鶏」の事ではなく
ヴィシュヌ神の使いである「ガルーダ」を指します。

十二支については
また、いつの日か詳しくお書きしようと思います。

そして、この12の神様に対して
本地(ほんじ)を当てる事がありますが

中には、お釈迦様や阿弥陀仏と言った
「仏様」が入っていますので

仏様が仏様を守ると言う
何とも妙な事になりますので
これについては信仰する立場として疑問を持っています。

これら十二神将が、
「単体で信仰される場合」においては
「本地垂迹説」があっても良いとは思いますが

「眷属」として信仰される分には
やはり「神様」としての立場が
妥当であると私は思うのです。

これら十二神将と本地については
これも別の機会にお書きしたいと思います。m(_ _)m

拍手してくださる方、
ありがとうございます。
仏教ってけっこう奥深いでしょ。
ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

5月10日付で

無料鑑定を終了させて頂きました。

それは無料であろうと
有料であろうと
私は全力でしているつもりです。

もちろん、ただの人間ですので
間違う事もありますし、
占いですから、トンチンカンな事を言うかもしれません。

しかし、今回有料化に踏み切ったのは
皆様により質の高いものをお届け出来る様に
責任を持って行う為でございます。

何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。
虹野 光謹拝

簡易鑑定を行う場合1回500円に変更致します。

内容は

占星術による守護石の簡易鑑定
運気の鑑定、アドヴァイス。

事前調査にお答え頂いた後に
鑑定を送信致します。

氏名
生年月日
生まれた時間(分かればより正確に占断出来ます。不明の時は朝・昼・夕・深夜など
       分かる範囲でお答え下さい。)

生まれた場所(分かればより正確に占断出来ます。不明の時は県名・市名までお答え下さい)

ご不明な点や更に詳しくは
メールにてお問い合わせください。


shugoseki@gmail.com
スポンサーサイト
Copyright © いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法. all rights reserved.