FC2ブログ
いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法
チベット仏教はインド仏教の正当な流れを受け継ぐ「生きた」仏教です。
DATE: 2013/05/11(土)   CATEGORY: 仏教の話
密教と一般の占いの根本的な違い2
より多くの皆さんに

幸せを届ける為に

ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

毎日ブログを見てくださって
ありがとうございます。

応援のクリックを見て、

よーし、ブログを書くぞ~と頑張れます。
これからも、宜しくお願い致します。


皆さん、こんばんは。

今日は雨でございます。
ま、空気が乾燥しているより
健康には良いんですよ。
適度ならば、はい。

で、昨日の続きでございます。

密教占星術・占星法と言った場合
必ず灌頂が必要になると言うお話を致しました。
つまり、

これは修行の一環である

と言う事なのです。
ある密教占星術を習得するには

虚空蔵菩薩の灌頂が必要ですし
あるものは地蔵菩薩、
またあるものは文殊菩薩

の灌頂が必要となります
そしてただ灌頂を受けて終わりではありません。

正しく占断する為には
その修行を実際に行う必要があります。

そして、真言(マントラ)をかなり優秀な方で
40万回、一般には100万回が必要となります。

この回数は108~112回を100回として計算します。

ですから、最高に優秀な方なら最低の43万2千回、
一般的な場合は最高112万回御唱えする訳です。

別々に上記全ての占星術・占星法を学ぶならば
最高で336万回は御唱えする事になる訳です。
しかし、実際には更に多くの種類の占いがあります。

本物の密教占星術・占星法を学ぶのに
どれだけ大変な思いと努力をしているか
お分かりになって頂けたでしょうか。

オラクルカードを悪いとは言いませんが
それらに描かれている、
天使、神々、仏菩薩の修行をどれだけしたのか?

素朴な疑問が湧きます。

何もしないでカードが出たから
高位の霊的存在が気軽に答えを教えて下さる

そんなに都合の良い事があるのかと思う訳です。

私も常に気を付けていますが
神仏において、

私は神だ

って出て来て
神様だった例はまずありません。
魔は神仏など高位の存在の振りをして出て来ます。

その似て非なるモノを如何に見分けるか
それは日々の鍛錬以外にどうする事も出来ない

私はそう考えております。
批判をしているつもりはありませんが
結果として批判となってしまうかも、しれません。

私はこれだけの思いと誠意を以て
鑑定をしていると言う事を語理解して頂きたかったので
書かせて頂きました。

今日、11日の縁日

歓喜仏(かんきぶつ)

この歓喜仏と言う仏様は
個人名としてではないようです。

幾つかの説が考えられますが

1 歓喜天(かんぎてん)と言われる「聖天」

2 菩薩の十地の初地(第一)を「歓喜地」と言います。

3 チベット・ネパールなどに見られる「父母仏」(歓喜仏)

3は日本に於いては普及していませんから
可能性はかなり低いと言わねばなりません。

また、2もあくまで「菩薩」ですし、
一般的には「歓喜地」を菩薩を「初地の菩薩」と表現し
「歓喜仏」とは表現しません。

1は日本に於いて、
一般的に「歓喜仏」と言うと「聖天」と言う様に
とても一般的なのです。
その為その可能性はとても高いと思われます。

理由は聖天は象頭人身の男女が
向かい合って、性交をしている姿だからです。

性交している姿の仏像を「歓喜仏」と言う事から
この「聖天」が「歓喜仏」と言う可能性が
最も高いと考えたのです。

さて、この仏教に取り入れられた「聖天」は

元々は「ガネーシャ」と言う神様です。

シヴァとパールヴァティーの間に生まれた息子です。

元々は障碍を司り、学問の神様でしたが、
やがて障碍を司る故に、その力を味方につけて
障碍を除いて財福をもたらす神として信仰されたのです。

また、抱き合う女象は十一面観音とされています。

拍手してくださる方、
ありがとうございます。
占いってけっこう奥深いでしょ。
ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

5月10日付で

無料鑑定を終了させて頂きました。

それは無料であろうと
有料であろうと
私は全力でしているつもりです。

もちろん、ただの人間ですので
間違う事もありますし、
占いですから、トンチンカンな事を言うかもしれません。

しかし、今回有料化に踏み切ったのは
皆様により質の高いものをお届け出来る様に
責任を持って行う為でございます。

何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。
虹野 光謹拝

簡易鑑定を行う場合1回500円に変更致します。

内容は

占星術による守護石の簡易鑑定
運気の鑑定、アドヴァイス。

事前調査にお答え頂いた後に
鑑定を送信致します。

氏名
生年月日
生まれた時間(分かればより正確に占断出来ます。不明の時は朝・昼・夕・深夜など
       分かる範囲でお答え下さい。)

生まれた場所(分かればより正確に占断出来ます。不明の時は県名・市名までお答え下さい)

ご不明な点や更に詳しくは
メールにてお問い合わせください。


shugoseki@gmail.com
スポンサーサイト



Copyright © いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法. all rights reserved.