FC2ブログ
いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法
チベット仏教はインド仏教の正当な流れを受け継ぐ「生きた」仏教です。
DATE: 2013/04/22(月)   CATEGORY: よもやま話
チベット密教勉強会がありました。
より多くの皆さんに

幸せを届ける為に

ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

毎日ブログを見てくださって
ありがとうございます。

応援のクリックを見て、

よーし、ブログを書くぞ~と頑張れます。
これからも、宜しくお願い致します。


皆さん、こんにちは。

日曜日は東京に勉強会に行って来ましたよ。
でも、寒かった…。

行く前までは、
それなりの天気だったのに
行くと決まって準備をしていたら
またもお決まりの雨が・・・・。

龍神様大喜びのようでして・・・。
ま、いつもの事なのでね、良いんですけれど。

今回の今回の勉強会も内容が盛り沢山でした。

これまた、いつもの様に
内容は書けない事ばかりなんですがね。

でも、この内容のごく一部は
セミナーの時に公開しようと思っています。

ハッキリ言って
か・な・り衝撃的な内容です。<(`^´)>

ある種の業界にとって
壊滅的な打撃になる可能性がある

そこまでの大発表になる事、間違いなし!

そんな凄い事を
セミナーでお話しようと思っています。

次回のセミナー開催をお楽しみにして下さい。

今日の縁日(22日)

施無畏菩薩 (せむいぼさつ)

サンスクリット語ではアバヤム・ボーディサットヴァと言い、

ア・バヤ(ム)つまり、
否定の接頭辞のa(ア)+中性名詞のbhaya(バヤ)恐怖、危難 

恐怖・危険がない→恐怖・危険を除く→
→恐怖・危険が無い状態を与える→施無畏

となりました。

施無畏(せむい)菩薩は、
胎蔵曼荼羅の南側の除蓋障院の上から3番目に位置します。

真理に目覚めていない衆生に、
真理への畏怖心(恐怖心)を取り除くとされています。

右手の施無畏印は五種の力を象徴しています。
智慧、禅定、思念、精進、信仰で、
この五種類の力を衆生に得させて、
畏れ無き事(無畏)を施すとされます。

施無畏者と言うのは
観自在菩薩の別名とされています。

これは『妙法蓮華経観世音菩薩品第二十五』に

観世音菩薩は怖畏の救難の中において、
よく無畏(おそれなき)を施す。
この故に、この娑婆世界に、
皆これを号(名付けて)けて施無畏者となす。


※( )は虹野の補訳

とあります。
なので、

観自在菩薩

サンスクリット語の
アヴァローキテーシュヴァラ・ボーディサットヴァ

の翻訳です。

アヴァ+ローキタ+イーシュバラ
(遍く)(見る・観る)(自在者) 

と言う意味なので

「観(る)自在」と翻訳されました。

阿弥陀仏の向かって右側にいらっしゃいます。
仏の慈悲の象徴とされています。

この方の浄土はポータラカと言い
これが訛って日光となりました。

補陀落→二荒(ふたあら/ふたら)→二荒(にこう)→日光

また、ダライ・ラマ猊下の宮殿の名前は
ポタラ宮と言いますが、
観自在菩薩の化身とされるので
この名前がついているのです。

三十三の化身をもって
一切の衆生を救済するとされています。

拍手してくださる方、
ありがとうございます。
ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

1ヶ月に3人無料で
守護石のカウンセリングを募集いたします。

内容は

メールのみ

占星術による守護石の正式鑑定
運気の鑑定、アドヴァイス
質問の回答(内容は何でもOKです。往復3回まで)


スカイプチャット

メールによる事前調査
チャット
フォローメール(チャットにおいて出た疑問で1回のみ)


「メールのみ」「スカイプチャット」両方合わせて
3件の申し込みがあった時点で締め切らせて頂きます。

また、チャットについては時間が重なった場合は
先に申し込まれた方を優先とさせていただきます。
悪しからずご了承ください。


東京以外の方からもご要望があり、
Skypeによる各種の相談を始めました。

貴方に合う守護石など様々な鑑定、
事業相談、お悩み事ございましたらご相談にのります。

チャットによる相談です。

日曜日休日とさせていただきます。

事前にメールにてご希望の日付・時間をお知らせください。
ご予約の方のみとさせていただきます。

先着順にご予約を入れて行きますので、
ご希望に添えない事がございます。
あしからず、ご了承ください。

料金は
30分コース3000円
1時間コース5500円

キャンセルは3日前にお知らせ下さい。
前日当日になりますと
キャンセル料(料金の20%)が発生致します。

払い戻しはお振込み料引かせて頂いての
ご返金となりますので御了承下さい。

また、キャンセルをされる
ご予約される時間も明記下さい。

ご不明な点や更に詳しくは
メールにてお問い合わせください。


shugoseki@gmail.com
スポンサーサイト



Copyright © いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法. all rights reserved.