FC2ブログ
いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法
チベット仏教はインド仏教の正当な流れを受け継ぐ「生きた」仏教です。
DATE: 2013/01/27(日)   CATEGORY: 仏教の話
馬頭明王の功徳・利益編 
より多くの皆さんに

幸せを届ける為に

ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

毎日ブログを見てくださって
ありがとうございます。

応援のクリックを見て、

よーし、ブログを書くぞ~と頑張れます。
これからも、宜しくお願い致します。


こんばんは、皆さん。
あっという間に時は過ぎましたね。

で、連載をお休みして、
仏様の誓願(利益・功徳)を少し
書いて行きたいと思います。

理由は言えませんが、
仏菩薩の誓願(利益・功徳)を調べていました。

特別な辞典を見るのはもちろんですが
それだけではなくて、

ネット上にある「大蔵経」(お経の百科事典)も
端から端まで観て、調べました。

で、中には中国語で書いてあるものもあります。
完全に理解出来る訳ではありませんが、

漢字で書いてあるので
ある程度は予想は出来ます。

で、色々な発見がありました。
場所が変われば信じられている内容も変わるのは
当然と言えば当然ですけれどね。

と言う事で第一弾は

馬頭明王(ばとうみょうおう)

え、何でメジャーなお釈迦様や阿弥陀仏、
観音菩薩や弥勒菩薩ではなく

馬頭明王なのか?

深い理由はありません!
何となくです。<(`^´)>

馬頭明王は馬頭観音とも言われています。
サンスクリット語ではハヤグリーヴァと言い
チベット語ではタムディンと言います。
また、パドマーンタカ(蓮華の敵)とも言われます。

ハヤグリーヴァとは「馬の首」と言う意味です。

馬頭と言っても、
馬頭人身と言う訳では無く

頭の上に阿弥陀仏等の
仏様が乗っている訳では無く
小さな馬の頭が乗っかっているのです。

別名の馬頭観音と言う事からも分かる様に
蓮華部に属しています。
つまり、阿弥陀仏のグループなのです。

元々はインドの神話が元になっています。

ブラフマー神の口からヴェーダがこぼれおちた時、

それがアスラに奪われてしまい、
それを取り返す為にブラフマー神より

依頼を受けたヴィシュヌが
神馬ハヤグーリーヴァとなり

アスラよりヴェーダを取り返したした


この様な神話があり
それが仏教に取り入れられたと
考えられます。

観音菩薩(観自在菩薩)が
忿怒の相を現した時の姿とされます。

日本においては畜産・養蚕業で
信仰されていました。
現在でも信仰されているかたはいらっしゃいます。

また、馬と言う事から馬に関係している仕事の方に
信仰されている事も多いようです。

馬は動物である事から
六道の中の畜生道(動物の世界)を
救ってくれる尊格であるとも言われています。

娑婆世界(この世界)に留まり、
馬が草を貪り喰うように諸悪を除き、
衆生のあらゆる苦悩を断ち切るとされています。

更に様々な病を除いて、
一切の魔物や霊的な障害を除き
その効果は家族にまで及ぶと言われています。

特に皮膚病・伝染病を防いでくれるのには
絶大な力があると、信じられていました。

様々な事業が順調に進み、
仏道の障害はことごとく除かれて
寿命・福徳・智慧は増大すると言われています。

この方の姿は三面三目八臂が有名ですが

他に、一面二臂、一面四臂、三面二臂、
三面六臂、四面八臂の姿がありますが
体の色は赤色です。

チベットのニンマにおいては
背中にガルーダの羽
(迦楼羅・かるら/金翅鳥・こんじちょう)が
ある姿で描かれる事があります。

拍手してくださる方、
ありがとうございます。

馬頭明王ってけっこう奥深いでしょ。
ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

1ヶ月に3人無料で
守護石のカウンセリングを募集いたします。

内容は

メールのみ

占星術による守護石の正式鑑定
運気の鑑定、アドヴァイス
質問の回答(内容は何でもOKです。往復3回まで)


スカイプチャット

メールによる事前調査
チャット
フォローメール(チャットにおいて出た疑問で1回のみ)


「メールのみ」「スカイプチャット」両方合わせて
3件の申し込みがあった時点で締め切らせて頂きます。

また、チャットについては時間が重なった場合は
先に申し込まれた方を優先とさせていただきます。
悪しからずご了承ください。


東京以外の方からもご要望があり、
Skypeによる各種の相談を始めました。

貴方に合う守護石など様々な鑑定、
事業相談、お悩み事ございましたらご相談にのります。

チャットによる相談です。

日曜日休日とさせていただきます。

事前にメールにてご希望の日付・時間をお知らせください。
ご予約の方のみとさせていただきます。

先着順にご予約を入れて行きますので、
ご希望に添えない事がございます。
あしからず、ご了承ください。

料金は
30分コース3000円
1時間コース5500円

キャンセルは3日前にお知らせ下さい。
前日当日になりますと
キャンセル料(料金の20%)が発生致します。

払い戻しはお振込み料引かせて頂いての
ご返金となりますので御了承下さい。

また、キャンセルをされる
ご予約される時間も明記下さい。

ご不明な点や更に詳しくは
メールにてお問い合わせください。


shugoseki@gmail.com
スポンサーサイト



Copyright © いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法. all rights reserved.