FC2ブログ
いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法
チベット仏教はインド仏教の正当な流れを受け継ぐ「生きた」仏教です。
DATE: 2012/12/18(火)   CATEGORY: 色々な守護石
本物の翡翠の勾玉
より多くの皆さんに

幸せを届ける為に

ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

毎日ブログを見てくださって
ありがとうございます。

応援のクリックを見て、

よーし、ブログを書くぞ~と頑張れます。
これからも、宜しくお願い致します。


こんばんは、皆さん。

「本当は怖いパワーストーン」

って言うタイトルなのに
ここしばらくの間は

全くと良いほど、
石の話をしていませんね。

完全に「神社仏閣探訪記」になってます。

と言いつつ、
しばらくは、このお話は続くんですけれどね。

でね、今日は基本に戻って
石のお話をしようと思うのです。

日本でパワーストーン、守護石と言えば

水晶、翡翠、瑪瑙、真珠、珊瑚、琥珀

こんな石が思い浮かびます。

そして、様々な形に
彫刻されて来ましたが

日本において、
特に重要な形と言えば
何と言っても

「勾玉」

でしょう。
勾玉は権力の象徴でありました。

その為、三種の神器の中でも
特に重要視されいるのです。

で、この勾玉なんですが、
かなり、色々な形が当初からあった事は
事実なんですが、

本来の権力・力の象徴としての
勾玉の形は、いわゆる「縄文式」と言われるものです。

前述したように、
初期段階から、
かなりデザインは豊富ではありました。

これは様々な遺跡からも
発掘されていますので
疑いようのない事実です。

でも、その中で特別な
ある一定の形をしたものだけが
本当に力のあるものである事もまた
事実なのです。

特に翡翠の本物の勾玉は
他を圧倒する力を持っています。

翡翠はジェダイト(硬玉)とネフライト(軟玉)が
ありますが、この2つは鉱物学的には
全く別の鉱物です。

日本の翡翠は硬玉ですが、

翡翠の産地として有名な
新潟県の糸魚川産の翡翠は
硬玉と軟玉の中間の硬度を持つ翡翠です。

最も硬い鉱物はダイヤモンドですが
ダイヤモンドは衝撃には弱い性質を持っています。

ところが、
この翡翠はとても衝撃に強い性質を持っていて
日曜大工で使う様なハンマーで叩いたくらいでは

翡翠を割ることなど先ず出来ないほどの
強さを持っているのです。
その強さは鉱物としては最も強いとされています。

その様な所もあって
権力・力の象徴になったのかもしれません。

また、翡翠には5つの徳が備わっているとされ
翡翠を持つ事によって、その徳も身に備える事が出来ると
考えられていた事も、重要な要因の一つでしょう。

実際に本物の翡翠の勾玉を
手に持つと、とても品がありながら

力強く、体の芯から力と気力が
湧きあがる感じがします。

そして、その気は体の表面を流れる感じではなく
体の奥まで届きます。

気の寒暖は石によって違い、
温かいモノもあれば、涼しいモノもあります。
これは単純に色や産地ではないようです。

ただ、勾玉ではない形では
ここまでは感じません。
やはり、形が力を与えているようです。

今日は新シリーズではありませんでしたが
明日こそ始まります。m(_ _)m

拍手してくださる方、
ありがとうございます。

翡翠の勾玉ってけっこう奥深いでしょ。
ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

1ヶ月に3人無料で
守護石のカウンセリングを募集いたします。

内容は

メールのみ

占星術による守護石の正式鑑定
運気の鑑定、アドヴァイス
質問の回答(内容は何でもOKです。往復3回まで)


スカイプチャット

メールによる事前調査
チャット
フォローメール(チャットにおいて出た疑問で1回のみ)


「メールのみ」「スカイプチャット」両方合わせて
3件の申し込みがあった時点で締め切らせて頂きます。

また、チャットについては時間が重なった場合は
先に申し込まれた方を優先とさせていただきます。
悪しからずご了承ください。


東京以外の方からもご要望があり、
Skypeによる各種の相談を始めました。

貴方に合う守護石など様々な鑑定、
事業相談、お悩み事ございましたらご相談にのります。

チャットによる相談です。

日曜日休日とさせていただきます。

事前にメールにてご希望の日付・時間をお知らせください。
ご予約の方のみとさせていただきます。

先着順にご予約を入れて行きますので、
ご希望に添えない事がございます。
あしからず、ご了承ください。

料金は
30分コース3000円
1時間コース5500円

キャンセルは3日前にお知らせ下さい。
前日当日になりますと
キャンセル料(料金の20%)が発生致します。

払い戻しはお振込み料引かせて頂いての
ご返金となりますので御了承下さい。

また、キャンセルをされる
ご予約される時間も明記下さい。

ご不明な点や更に詳しくは
メールにてお問い合わせください。


shugoseki@gmail.com
スポンサーサイト



Copyright © いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法. all rights reserved.