FC2ブログ
いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法
チベット仏教はインド仏教の正当な流れを受け継ぐ「生きた」仏教です。
DATE: 2012/12/10(月)   CATEGORY: 神様の話
蔵王権現様と天河神社に参拝 9
より多くの皆さんに

幸せを届ける為に

ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

毎日ブログを見てくださって
ありがとうございます。

応援のクリックを見て、

よーし、ブログを書くぞ~と頑張れます。
これからも、宜しくお願い致します。


こんばんは、皆さん。

今日も凄く寒かったですね。
そして、俳優でありラジオの司会者であった
小沢昭一さんがお亡くなりになってしまいました。

私は俳優と言うよりも
ラジオで「小沢昭一の小沢昭一的こころ」の
小沢昭一さんが印象的です。

軽妙なお話と豊富で面白い知識の宝庫でした。
最近本当に惜しい人が次々と亡くなってしまい
とても残念です。

今日も続きです。

蔵王権現様と天河神社に参拝 9

やっとの思いで着いた天河神社の写真をぱちり。

天河神社正面01

天河神社正面02

天河神社表札

手水舎をぱちり。

天河神社手水舎01

何度撮っても愛敬のあるものしか撮れない。
以前来た時は全く気付かなかったな。

天河神社手水舎02

本殿に続く階段と鳥居。

天河神社内鳥居01

ゆっくりと登って行くと
既に何人かが本殿に座っていて
ご祈祷を見守っていました。

その為に私はてっきり親族だと
思っていたのですが
どうやら違ったようでした。

ご祈祷を行っている時は
宗教の種類に関わらず

基本的に「魔」が入らない様に
結界を何らかの形で張り、
清らかな空間にして行うものです。

それを赤の他人が、
勝手に出席をして

あまつさえ、ご祈祷を行っている途中で
本殿に入るなど、以ての外です。
あまりにも、常識が無さ過ぎる。

昔はこんな事は本当に当たり前に
出来ていた事なのに
実に情けない光景でした。

ご祈祷が終わってから
私達は、他の方がお祈りが終わるのを待って
自分達の祈願を致しました。

ここの鈴は鈴が5つ連なっている
「五十鈴」で、社紋もこの五十鈴です。

天河神社鈴01

本殿の御神体はかなり高い所にあるので
正面から観る事は出来ませんでした。

天河神社本殿正面

正直かなり暗かったんですよ。
照明がないんです。

そして、この反対側に神楽の舞台がありました。
暗かったので鮮明な赤は
今一つ分かりずらいかもしれませんが
とても綺麗な舞台でしたよ。

天河神社神楽舞台

そして、本殿を抜けて裏手に行ってみると
階段があり、鳥居が見えます。

ふと、周りを見渡してみると
明りとりがありこれが結構綺麗なのでぱちり。

天河神社照明

そして、そこには立派な太鼓が。
と言う事で、これもぱちり。

天河神社太鼓

で、下に降りて行く事に。
しつこく続くのです。m(_ _)m

拍手してくださる方、
ありがとうございます。

天河神社ってけっこう奥深いでしょ。
ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

1ヶ月に3人無料で
守護石のカウンセリングを募集いたします。

内容は

メールのみ

占星術による守護石の正式鑑定
運気の鑑定、アドヴァイス
質問の回答(内容は何でもOKです。往復3回まで)


スカイプチャット

メールによる事前調査
チャット
フォローメール(チャットにおいて出た疑問で1回のみ)


「メールのみ」「スカイプチャット」両方合わせて
3件の申し込みがあった時点で締め切らせて頂きます。

また、チャットについては時間が重なった場合は
先に申し込まれた方を優先とさせていただきます。
悪しからずご了承ください。


東京以外の方からもご要望があり、
Skypeによる各種の相談を始めました。

貴方に合う守護石など様々な鑑定、
事業相談、お悩み事ございましたらご相談にのります。

チャットによる相談です。

日曜日休日とさせていただきます。

事前にメールにてご希望の日付・時間をお知らせください。
ご予約の方のみとさせていただきます。

先着順にご予約を入れて行きますので、
ご希望に添えない事がございます。
あしからず、ご了承ください。

料金は
30分コース3000円
1時間コース5500円

キャンセルは3日前にお知らせ下さい。
前日当日になりますと
キャンセル料(料金の20%)が発生致します。

払い戻しはお振込み料引かせて頂いての
ご返金となりますので御了承下さい。

また、キャンセルをされる
ご予約される時間も明記下さい。

ご不明な点や更に詳しくは
メールにてお問い合わせください。


shugoseki@gmail.com
スポンサーサイト



Copyright © いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法. all rights reserved.