FC2ブログ
いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法
チベット仏教はインド仏教の正当な流れを受け継ぐ「生きた」仏教です。
DATE: 2012/11/23(金)   CATEGORY: 仏教の話
やっぱりバランス
より多くの皆さんに

幸せを届ける為に

ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

毎日ブログを見てくださって
ありがとうございます。

応援のクリックを見て、

よーし、ブログを書くぞ~と頑張れます。
これからも、宜しくお願い致します。


こんばんは、皆さん。

連休の初日皆さんは
どんな風に過ごされましたか?

私はお経の整理を
しなくてはならなくなり
ひたすら、整理をしていました。

今日のお話は

やっぱりバランス

についてお話をしたいと思います。
実は最近Facebookの投稿で

弛緩と緊張そして「○○」と
言う記事が載っていました。

そこで、仏教の話でも有名なお話があるので
そのお話をお書きしたいと思います。

バーラタと言う一人の修行者がいました。

このバーラタは心を緊張させ過ぎたり
緩め過ぎたりして、上手く瞑想が出来ませんでした。

それどころか、生活さえうまくコントロール出来ずに
他の者から苦情がくる始末でした。

ある時お釈迦様が
バーラタの元に来て話をして下さいました。

バーラタよ、貴方は在家の時はヴィーナ
(琵琶の元になったと言われる弦楽器)の名手であったそうですね。」


「はい、釈尊よ、その通りです。」

「では、貴方にお聞きしますが、ヴィーナの音色は
 弦を緩めた時の方が、良い音が出ますか?
 弦を締め付けた時の方が、良い音が出ますか?」


「釈尊よ、どちらでもありません。
 弦を緩め過ぎず、締め付け過ぎずに、
 調度良い状態の時に最も良い音色が出ます。」


「バーラタよ、まさにその通りなのです。

 心も全く同じなのです。
 心を緩め過ぎず、締め付け過ぎずに、
 調度良い状態の時に最も良い状態になるのです。」


これを聞いてバーラタは修行に正しく励み
遂には悟りを得てアルハット(阿羅漢)になったそうです。

また、似たような言葉をチュー(断)派の祖である
マチク・ラプドゥンマは言っています。

「最初は心を強く締め上げて
 それをゆっくりほどいていく。
 すると途中で高い見解が現われる。」

このマチクの言葉はまさしくその通りで、
修行をする場合最初はどうしても、
ある程度の緊張が必要なのです。

それは弛緩から入ると、
怠け心の癖がついてしまい、
緊張が上手く出来ないからなのです。

そこで、最初はきつく締め上げて
それからそれを緩めた方が、
より効率よく心をコントロールできるように
なるからです。

さすがに、伝説の成就者です。
心の本質を本当に良く分かっていらっしゃいます。

中庸という言葉は一見便利な言葉ですが
どこが「端」なのか分からなければ、
真ん中を行きようがありません。

まずは、自分の限界を知ると言う事が大切です。

それを知って初めて真ん中を
行く事が出来るのですから。

拍手してくださる方、
ありがとうございます。

バランスってけっこう奥深いでしょ。
ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

1ヶ月に3人無料で
守護石のカウンセリングを募集いたします。

内容は

メールのみ

占星術による守護石の正式鑑定
運気の鑑定、アドヴァイス
質問の回答(内容は何でもOKです。往復3回まで)


スカイプチャット

メールによる事前調査
チャット
フォローメール(チャットにおいて出た疑問で1回のみ)


「メールのみ」「スカイプチャット」両方合わせて
3件の申し込みがあった時点で締め切らせて頂きます。

また、チャットについては時間が重なった場合は
先に申し込まれた方を優先とさせていただきます。
悪しからずご了承ください。


東京以外の方からもご要望があり、
Skypeによる各種の相談を始めました。

貴方に合う守護石など様々な鑑定、
事業相談、お悩み事ございましたらご相談にのります。

チャットによる相談です。

日曜日休日とさせていただきます。

事前にメールにてご希望の日付・時間をお知らせください。
ご予約の方のみとさせていただきます。

先着順にご予約を入れて行きますので、
ご希望に添えない事がございます。
あしからず、ご了承ください。

料金は
30分コース3000円
1時間コース5500円

キャンセルは3日前にお知らせ下さい。
前日当日になりますと
キャンセル料(料金の20%)が発生致します。

払い戻しはお振込み料引かせて頂いての
ご返金となりますので御了承下さい。

また、キャンセルをされる
ご予約される時間も明記下さい。

ご不明な点や更に詳しくは
メールにてお問い合わせください。


shugoseki@gmail.com
スポンサーサイト



Copyright © いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法. all rights reserved.