FC2ブログ
いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法
チベット仏教はインド仏教の正当な流れを受け継ぐ「生きた」仏教です。
DATE: 2012/11/21(水)   CATEGORY: 守護石
次善の策
より多くの皆さんに

幸せを届ける為に

ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

毎日ブログを見てくださって
ありがとうございます。

応援のクリックを見て、

よーし、ブログを書くぞ~と頑張れます。
これからも、宜しくお願い致します。


こんばんは、皆さん。

何だか、お天気がスッキリしない日々が
続きますね。
このままだと新嘗祭は雨で大変な感じです。

今日は久しぶりに石の事を
書いてみようと思います。

以前に配置についてお書きしましたが
今回は本来の守護石が手に入らない時に使う

「次善の策」について

お書きしたいと思います。

私の場合守護石を観る時には
占星術を使って、

最も相応しいモノは何かを
判断させてもらっていますが

場合によっては最も良いと思われる石が
入手できない場合があります。

予算が足りなかったり、

仮に予算があったとしても、
物理的に品物がなかったり

必要な数だけ品物が
手に入れる事ができなかったり。

その様な場合には
当然、「次善の策」が必要となって来ます。

守護石の伝統はいくつもの系統があります。

私の考え方は、
石の師匠の30年に渡るデータと
自分自身の19年のデータ。
そして、仏教的な考え方を加えた方法です。

しかし、前述の様に
どうしても入手できない場合もあります。

その時は「次善の策」として
別の伝統による方法が必要となります。

だからと言って
全然違う方法を
持って来る訳ではありません。

元々の方法で幾つかの方法があり
その中の一つを選んでいるので
別の方法を選択するだけです。

モノが揃わない時は
大体、その人がその石を
持つ時期ではない事が多く

本人が求めている効果と
現実に必要な効果に差がある場合に
この様な事が起きる場合が多いのです。

持つ時期ではない

この意味は

1 持つ資格がない

2 違う石が必要で、
  求めているもの(石)では効果が現われない


このどちらかしかありません。
1か2か、それはよほど極端な例でない限り
まず、分かりません。

どちらにせよ、
今はその時期ではないのですから
素直に別の石を使う事が大切です。

この様な場合、無理に石を使っても
ハッキリ言って、効果があるどころか
逆効果となるだけです。

執着する事で、
物事が更に悪化してしまうからです。

入手できないと言う事は
それを手に入れるのに

何らかの「障害」がある事を意味します。
それは内的(自分自身)・外的(自分自身以外の物事)
どちらかは、すぐには分かりませんが、

何かがあるので、入手できないのです。

ならば、それをきっかけ(サイン)として
より善い方向に転換できるはずです。

上手に使いこなせば
それだけで、人としての器が広がる
きっかけになるかも知れません。

拍手してくださる方、
ありがとうございます。

次善の策ってけっこう奥深いでしょ。
ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

1ヶ月に3人無料で
守護石のカウンセリングを募集いたします。

内容は

メールのみ

占星術による守護石の正式鑑定
運気の鑑定、アドヴァイス
質問の回答(内容は何でもOKです。往復3回まで)


スカイプチャット

メールによる事前調査
チャット
フォローメール(チャットにおいて出た疑問で1回のみ)


「メールのみ」「スカイプチャット」両方合わせて
3件の申し込みがあった時点で締め切らせて頂きます。

また、チャットについては時間が重なった場合は
先に申し込まれた方を優先とさせていただきます。
悪しからずご了承ください。


東京以外の方からもご要望があり、
Skypeによる各種の相談を始めました。

貴方に合う守護石など様々な鑑定、
事業相談、お悩み事ございましたらご相談にのります。

チャットによる相談です。

日曜日休日とさせていただきます。

事前にメールにてご希望の日付・時間をお知らせください。
ご予約の方のみとさせていただきます。

先着順にご予約を入れて行きますので、
ご希望に添えない事がございます。
あしからず、ご了承ください。

料金は
30分コース3000円
1時間コース5500円

キャンセルは3日前にお知らせ下さい。
前日当日になりますと
キャンセル料(料金の20%)が発生致します。

払い戻しはお振込み料引かせて頂いての
ご返金となりますので御了承下さい。

また、キャンセルをされる
ご予約される時間も明記下さい。

ご不明な点や更に詳しくは
メールにてお問い合わせください。


shugoseki@gmail.com
スポンサーサイト



Copyright © いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法. all rights reserved.