FC2ブログ
いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法
チベット仏教はインド仏教の正当な流れを受け継ぐ「生きた」仏教です。
DATE: 2012/11/20(火)   CATEGORY: 占星術
占いと占星術の違い
より多くの皆さんに

幸せを届ける為に

ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

毎日ブログを見てくださって
ありがとうございます。

応援のクリックを見て、

よーし、ブログを書くぞ~と頑張れます。
これからも、宜しくお願い致します。


こんにちは、皆さん。

一昨日は東京でチベット仏教の勉強会があり
夜中に帰って来ました。

また、一つ基本の深さ・大切を
改めて認識いたしました。
そして仏教の凄さを実感しました。

で、突然ですが、
「占いと占星術の差」は何だと思いますか?

パッと見は同じように見えますが
実は全然違うのです。

「占い」と言った場合、

物凄く厳密に言えば当然占星術も
その範疇に入りますが、狭い意味では違います。

霊感占い、タロット占いはもちろん、
トイレットパーパー占い、おっぱい占い、おねしょ占いなど

それはもう何でもアリです。
つまり、占う人の感覚のみが頼りなのです。

しかし、「占星術」は星と星の角度に
よって象意が決まっています。

誰がやってもそれ自体には
変わりはありません。

では、同じ誕生日で同じ時間なら
皆同じ運命なのかと言えば
そんな訳はありません。

象意の組み合わせを
どんな風に読み解くのか?

そこが占星術師の腕の見せ所なのです。

例えば

A B C と言う象意が出たとしましょう。

Aはアルファベットの最初の文字ですから

「1」と考えて最初に行うべき、
あるいは何かが起こる順番と考える事も出来ますし

あるいは
ABCと物事が連鎖をして問題が
発生しそうであると考えた時、

「1」から連想して同じ1番目の文字として
「あ」を連想し、「あ」に向かって方向転換する事で
問題解決の糸口とする連想も出来ます。

素直にABCと読むのも良いし、
少し考えて123と考えるのも良いし
裏をかいて、あいうと繋げるのもOKです。

これはもうその人の経験から来るものです。
なので、経験が豊富で謙虚で勉強家には敵いません。

タロット占いも占星術の様に
象意が決まってはいますが、

位置や正逆などは偶然によるもので
誰がやっても同じ結果になるモノでは
ありませんので、「占い」に分類しました。

厳密に言うならば、「占い」と「占星術」の
中間に属するタイプのモノと言うべきかも知れません。

洋の東西を問わず占星術には
長い歴史があります。

先人たちの多くの知識と経験が
知恵として受け継がれているのです。

「占い」を悪いと言うつもりはありませんが
その違いを知っておいて欲しかったのです。

拍手してくださる方、
ありがとうございます。

占星術ってけっこう奥深いでしょ。
ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

1ヶ月に3人無料で
守護石のカウンセリングを募集いたします。

内容は

メールのみ

占星術による守護石の正式鑑定
運気の鑑定、アドヴァイス
質問の回答(内容は何でもOKです。往復3回まで)


スカイプチャット

メールによる事前調査
チャット
フォローメール(チャットにおいて出た疑問で1回のみ)


「メールのみ」「スカイプチャット」両方合わせて
3件の申し込みがあった時点で締め切らせて頂きます。

また、チャットについては時間が重なった場合は
先に申し込まれた方を優先とさせていただきます。
悪しからずご了承ください。


東京以外の方からもご要望があり、
Skypeによる各種の相談を始めました。

貴方に合う守護石など様々な鑑定、
事業相談、お悩み事ございましたらご相談にのります。

チャットによる相談です。

日曜日休日とさせていただきます。

事前にメールにてご希望の日付・時間をお知らせください。
ご予約の方のみとさせていただきます。

先着順にご予約を入れて行きますので、
ご希望に添えない事がございます。
あしからず、ご了承ください。

料金は
30分コース3000円
1時間コース5500円

キャンセルは3日前にお知らせ下さい。
前日当日になりますと
キャンセル料(料金の20%)が発生致します。

払い戻しはお振込み料引かせて頂いての
ご返金となりますので御了承下さい。

また、キャンセルをされる
ご予約される時間も明記下さい。

ご不明な点や更に詳しくは
メールにてお問い合わせください。


shugoseki@gmail.com
スポンサーサイト



Copyright © いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法. all rights reserved.