心を扱う人は慎重に

より多くの皆さんに

幸せを届ける為に

ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

毎日ブログを見てくださって
ありがとうございます。

応援のクリックを見て、

よーし、ブログを書くぞ~と頑張れます。
これからも、宜しくお願い致します。


こんばんは、皆さん。

他の方のあるブログを拝見したところ

「悟りや引き寄せの法則に逃げるな。」

と言う趣旨の事を書かれている方が
いらっしゃいました。

それらの事は「現実逃避である」
その方は仰るのです。

確かに最近、

簡単に悟れるとか
引き寄せの法則で何でもうまく行く

と言う安易な内容を
平気で書く人が増えた事は確かです。

それ自体は、決して良い傾向ではありません。

しかし、一方的な決め付けと言うのも
これまた、問題があります。

確かに、現実逃避の手段の一つとして
これらのものが用いられる事があるのは事実です。

しかし、その様な人が居るからと言って
その存在自体を否定するのは問題があります。

悟りと言った場合に
「仏教」と「その他の宗教」に大別されます。

仏教は永遠不滅の何か、つまり「実体」を認めません。

他の宗教は「梵我」「真我」「天なる御父」など
永遠不滅の何かを認めます。

そして、宗教の場合は
その表現は違ったにしても

何らかの形で「悟り」と言う様なモノ
信仰の完成を目指します。

この違いを書き始めると
私の文章力では最低でも

数万年掛かりそうなので
やめておきます。

しかし、伝統的な宗教においては
時にとんでもなく、キビシイ事を本人に叩きつけます。

それは、決して現実逃避ではなく
現実そのものを認識させ、理解させる為です。
そして、その現実を克服させる為に行うのです。

引き寄せの法則についても
その多くは「金言・格言・名言集」です。

この「金言・格言・名言」自体には
良いも悪いもありません。

それをどう捉えるか、
どう利用するかは、本人次第です。

甘えるな!
依存するな!


と言う人もいますが
それはケースバイケースなのです。

怪我あるいは病気になった
天涯孤独の人がいたとして
動けなくなったとします。

あまりの激痛に動く事も出来ず
電話もかけられない。

そうして、1週間飲まず食わずで
脱水状態になり、生命の危険がある状態で
発見されたとしましょう。

「そんな状態になるまで
 放っておいた自分が悪い。
 
 自分で勝手に水を飲んで、ご飯を食べれば良い。
 お金がないなら、とっと働いて稼げば良い。」


そう、どなり散らして放りだしますか?

まず、この人に必要なのは
怪我・病気の治療をして、
点滴を打ち、食事を取らせる事です。

この様な緊急事態の時は
甘えても、依存しても良いのです。

そして、正常な状態になった時に
いくらでも、キビシイ事を言えば良い。

体力的な危機的状況は
科学的な検査をすれば、
客観的に誰にでも分かります。

しかし、心は違います。
心の危機は他人には分かりません。

そして、変な表現ですが
「心の体力」も人によってかなり違います。

他人にとっては採るに足りない、
大したことないと思われる事も

本人にとっては
生死を分けるほどの事かも知れません。

何故、宗教やセミナーの渡り鳥となっているのか?
何故、青い鳥症候群に掛かってしまっているのか?


理由はそうしなければ、
心が壊れてしまう様な
問題を抱えているからです。

そこを考えるべきなのです。

何故、そうなってしまったのか?

もし、心の問題に関わる仕事をするのならば、
いついかなる時も相手を責めるのではなく、
どんな時でも相手を許す事が大切なのです。

そして、心の問題を乗り越える
正にその瞬間に、キビシイ事を言うべきです。

心の体力が十分身に付いたその時点まで、
待つべきなのです。

拍手してくださる方、
ありがとうございます。

心ってけっこう奥深いでしょ。
ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

1ヶ月に3人無料で
守護石のカウンセリングを募集いたします。

内容は

メールのみ

占星術による守護石の正式鑑定
運気の鑑定、アドヴァイス
質問の回答(内容は何でもOKです。往復3回まで)


スカイプチャット

メールによる事前調査
チャット
フォローメール(チャットにおいて出た疑問で1回のみ)


「メールのみ」「スカイプチャット」両方合わせて
3件の申し込みがあった時点で締め切らせて頂きます。

また、チャットについては時間が重なった場合は
先に申し込まれた方を優先とさせていただきます。
悪しからずご了承ください。


東京以外の方からもご要望があり、
Skypeによる各種の相談を始めました。

貴方に合う守護石など様々な鑑定、
事業相談、お悩み事ございましたらご相談にのります。

チャットによる相談です。

日曜日休日とさせていただきます。

事前にメールにてご希望の日付・時間をお知らせください。
ご予約の方のみとさせていただきます。

先着順にご予約を入れて行きますので、
ご希望に添えない事がございます。
あしからず、ご了承ください。

料金は
30分コース3000円
1時間コース5500円

キャンセルは3日前にお知らせ下さい。
前日当日になりますと
キャンセル料(料金の20%)が発生致します。

払い戻しはお振込み料引かせて頂いての
ご返金となりますので御了承下さい。

また、キャンセルをされる
ご予約される時間も明記下さい。

ご不明な点や更に詳しくは
メールにてお問い合わせください。


shugoseki@gmail.com
スポンサーサイト

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体

プロフィール

虹野 光 

Author:虹野 光 
動機

皆さんにパワーストーンの真実を知って頂きたい

出来るなら仏教の本当の事を分かって欲しい

そう思ってブログを書こうと思い立ちました。

生まれ

父方の家系としては
鴻池「東の本家15代目(私、虹野光)」として、

母方の家系としては
曽祖父が真珠のミキモトの創業者である
御木本幸吉さんと一緒に真珠業を営んでいた

両親の元、東京の青山に生まれました。

宝飾品は子供の頃から見慣れていて、幼いながらに綺麗だなぁ~と眺めておりました。

育ち

父方の祖母は若い頃は
いわゆる「霊能者」でした。

生母も霊的な感覚を
持っています。

1歳半の時に日本脳炎の予防接種が原因で全身が不随となりましたが奇跡的に回復をし、
人よりも不器用であったり

運動神経が鈍いなどの
後遺症がありますが

普段の生活には何の支障もないほどには回復する事が出来ました。

健康回復の為に
武術を82年から学び始めました。

学び

大学でインド哲学を学び
チベット仏教と出会って
本格的に修行を始めたのが91年3月。

2006年には現在の根本ラマである
ニンマ派・ドゥジョム・テルサルのナムカキュゾン寺管長
ギェーパ・ドルジェ―・リンポチェより血脈灌頂を授かり、
正式な弟子として受け入れて頂けました。

石の師匠と出会ったのは93年の3月でした。

石の師匠は日本で30年間で
3万個の守護石の縁を付けた
日本で初めてパワーストーンを扱った方です。

学研の出版している『ムー』は
石の師匠が学研から頼まれて
ネタの見つけ方、取材・編集に至るまで
全てを指導して作った雑誌で、

心霊番組と言うモノを仕掛けたのも石の師匠が初めてでした。

最新記事
カウンター
アクセスカウンター
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2642位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
457位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
最新コメント
最新記事
ジョージ君
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる