FC2ブログ
いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法
チベット仏教はインド仏教の正当な流れを受け継ぐ「生きた」仏教です。
DATE: 2012/06/07(木)   CATEGORY: 仏教の話
閻魔様と地蔵菩薩
より多くの皆さんに

幸せを届ける為に

ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

毎日ブログを見てくださって
ありがとうございます。

応援のクリックを見て、

よーし、ブログを書くぞ~と頑張れます。
これからも、宜しくお願い致します。


昨日の大阪はとても暑かったですが
今日も暑くなりそうです。

今日は昨日の予告通り

「閻魔王」「地蔵菩薩」です。

以前にもお地蔵様のお話はお書きしましたが
今回は「閻魔王」と関係したお話をお書きしたいと思います。

今回は日本におけるお話を
お書きした良いと思います。

日本においては『往生要集』『今昔物語』に地蔵菩薩のお力によって
地獄から生還したと言うお話が出て来ます。
また、地獄に行き来したお話もあります。

今回は有名な「小野篁」(おののたかむら)のお話を
お書きしましょう。

小野篁はあの小野妹子の子孫で
なんと閻魔王とお友達だったそうで
しょうっちゅう秘密の井戸を通じて地獄に行っていたそうです。

実はこの小野篁と言う人は
高熱を出して死にかけた事があるのです。

その時地獄に落ちて苦しんでいる人々を
目の当たりにしていると、

一人の僧侶が苦しみに喘ぐ地獄の亡者たちを
慈悲によって、その苦を救っている場面に出会ったそうです。

その僧は「私は地蔵菩薩である」と告げ、

「私はお釈迦様の入滅後、この地獄だけではなく、
 餓鬼、畜生、修羅、人間、天上の六道輪廻を巡り、
 罪穢れのある縁ある人々を救っている。

 全ての人を救いたいが、
 縁のない人を救う事は出来ません。
 とても残念な事です。

 貴方はこの地獄の苦痛の恐ろしき様子と
 地蔵菩薩の事を現世の人々に知らしめて
 帰依させて欲しいのです」

と、伝えた。

それを聞いて九死に一生を得た小野篁は

宇治木幡山から一本の桜の木を切り出して、
生死の際に見た、
生きた地蔵尊の六体の姿を彫りだしたそうです。

で、いつしか篁は冥府に通い詰めるようになり
遂には閻魔王の隣に座るほどの実力者となったそうで

気を失い地獄に行った者が
冥官の席に篁を見たそうです。

実は他のお話で
地獄で恐ろしい姿をして
罪人に罰を与えているのは

罪を犯させたくない為の方便であって
罰を与える事が本心ではない。

本当は誰も地獄に落としたくない。

この姿は仮の姿なのだ。
私の本当の姿はと言うと

地蔵菩薩に姿を変えたそうです。

罰を与えるモノと与えた罰を代わって受けるモノが
なんと同一人物だったと言う訳です。

そこで小野篁は
心底から感動をするのですが

別の話では矛盾する話も出て来ます。

僧侶が閻魔王に戒律を授ける話がありますが
本地が地蔵菩薩ならその必要はありません。

様々な民間信仰や伝承を寄せ集めて
作られた作品と言う事ならば納得が行きます。

また、天界のヤマ(第三天界)と
地獄のヤマとは本来違うと言う指摘もあります。

そして、天界のヤマは輪廻転生を決定する神とされ
この神の本地が地蔵菩薩であるとする説もあります。

ま、色々な説があると言う事ですね。
でもお地蔵様は皆を救おうと懸命に頑張っていらっしゃる事には
何の変わりもないんですけれどね。

拍手してくださる方、
ありがとうございます。

仏教ってけっこう奥深いでしょ。
ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

1ヶ月に5人無料で
守護石のカウンセリングを募集いたします。

内容は

メールのみ

占星術による守護石の正式鑑定
運気の鑑定、アドヴァイス
質問の回答(内容は何でもOKです。往復3回まで)


スカイプチャット

メールによる事前調査
チャット
フォローメール(チャットにおいて出た疑問で1回のみ)


「メールのみ」「スカイプチャット」両方合わせて
5件の申し込みがあった時点で締め切らせて頂きます。

また、チャットについては時間が重なった場合は
先に申し込まれた方を優先とさせていただきます。
悪しからずご了承ください。


東京以外の方からもご要望があり、
Skypeによる各種の相談を始めました。

貴方に合う守護石など様々な鑑定、
事業相談、お悩み事ございましたらご相談にのります。

チャットによる相談です。

日曜日休日とさせていただきます。

事前にメールにてご希望の日付・時間をお知らせください。
ご予約の方のみとさせていただきます。

先着順にご予約を入れて行きますので、
ご希望に添えない事がございます。
あしからず、ご了承ください。

料金は
30分コース3000円
1時間コース5500円

キャンセルは3日前にお知らせ下さい。
前日当日になりますと
キャンセル料(料金の20%)が発生致します。

払い戻しはお振込み料引かせて頂いての
ご返金となりますので御了承下さい。

また、キャンセルをされる
ご予約される時間も明記下さい。

ご不明な点や更に詳しくは
メールにてお問い合わせください。


shugoseki@gmail.com
スポンサーサイト



Copyright © いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法. all rights reserved.