FC2ブログ
いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法
チベット仏教はインド仏教の正当な流れを受け継ぐ「生きた」仏教です。
DATE: 2012/03/27(火)   CATEGORY: 考えるべき事
宗教で大切な事
より多くの皆さんに

幸せを届ける為に

ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

毎日ブログを見てくださって
ありがとうございます。

応援のクリックを見て、

よーし、ブログを書くぞ~と頑張れます。
これからも、宜しくお願い致します。


私のブログは
私自身、チベット仏教の修行者でありますが
色々な宗教的内容も記事として載せていますので、
当然、宗教者の方もたまにはいらっしゃいます。

そして、中には新興宗教の方も訪問されます。

もちろん、全ての新興宗教に
問題がある訳ではありませんが

中には明らかに社会的に問題がある
思われる方もいらっしゃいます。

そこで、今回は宗教と常識について
お書きしたいと思います。

宗教を行う人は常識がないと思っている方が
いると思いますが、実は正反対であると私は思います。

宗教者こそ常識人であるべき

と私は考えるのです。
伝統的な宗教は地域と時間の審判に晒されて来ました。

つまり、

どれだけ地域と時代に即しているか?

それはどれだけ常識がありながら
その高度な宗教性を失わずにいられるのか?
聖性を保ち続ける事が出来るのか?

それは常識を知っているからこそ
初めて可能になるのです。

宗教の持つ聖性と言われるモノは
時に非常識にうつる事があります。

しかし、常識と言われている事が
理解出来てなければ
何が非常識かが分からないのです。

そして私たちは現代の日本に生きています。

現代の日本において
何をしてはいけないのか
最低限の事は「常識」として
わきまえておく必要があるのです。

私は仏教徒ですから仏教でお話をすると
今から約2500年前、ネパールのタラーイ盆地の
釈迦族の王子であったゴータマ・シッダールタは
様々な修行の末に遂に悟りを開き
ブッダ(目覚めた者)となりました。

当時はインドに2つの大きな国があり
宗教はいわゆるバラモン教と言われているモノでした。

お釈迦様は当時の習慣や宗教を
完全否定はしませんでした。

当時の法律を守り、
学問の上でも誰も敵う事のない
最も「常識的な人」でした。

ただ、当時の宗教には納得がいかず
徹底的に自己研鑽に励んだのです。

教えを広める時も
宗教である事を免罪符にせず
地道な活動が続きました。

宗教だからと言って違法行為や脱法行為が
許される訳ではないのです。

宗教を実践するものにとって
言行一致が最低条件です。

たとえ自分の立場が危うくなり
その地位から追われる事になろうとも
嘘をつくべきではありません。

ただし、生命の危機に関わる緊急事態については
その限りではありません。


私が言っているのは「身の保身についての」嘘です。
これを言った瞬間宗教家としての資格を失うと私は思います。

実はお釈迦様はこんな事を仰っています。

「私の言った事を鵜呑みにしてはいけない。
 それはあたかも金を調べる時の様にしなさい。

 金を調べる時には水によってその泥を落とし
 火に入れて燃やし、金槌で叩き、伸ばし、磨いて
 何度も確かめるように、
 
 私の教えを同じように徹底的に調べなさい。
 そして、善きものである理解したのなら
 その後にその事を実践しなさい。」


教祖の言う事を信用するな!
自分の頭で考え、検証せよ!

まさしく常識そのものです。
もう一度言います。

言行一致しているか?
今の日本で通用するのか?
内容(教義)自体に矛盾がないのか?
検証は自分自身で考えているのか?

この事をよく検証してください。
そして、「信用出来る人」を選んでください。

ちょっと説教臭くなりましたね。
長くなりましたが
大切な事なので、切らずに書かせて頂きました。

拍手してくださる方、
ありがとうございます。

宗教ってけっこう奥深いでしょ。
ぽちっとお願い致します。m(_ _)m

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

東京以外の方からもご要望があり、
Skypeによる各種の相談を始めました。

貴方に合う守護石など様々な鑑定、
事業相談、お悩み事ございましたらご相談にのります。

チャットによる相談です。

日曜日休日とさせていただきます。

事前にメールにてご希望の日付・時間をお知らせください。
ご予約の方のみとさせていただきます。

先着順にご予約を入れて行きますので、
ご希望に添えない事がございます。
あしからず、ご了承ください。

料金は
30分コース3000円
1時間コース5500円

キャンセルは3日前にお知らせ下さい。
前日当日になりますと
キャンセル料(料金の20%)が発生致します。

払い戻しはお振込み料引かせて頂いての
ご返金となりますので御了承下さい。

また、キャンセルをされる
ご予約される時間も明記下さい。

ご不明な点や更に詳しくは
メールにてお問い合わせください。


shugoseki@gmail.com

スポンサーサイト



Copyright © いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法. all rights reserved.