FC2ブログ
いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法
チベット仏教はインド仏教の正当な流れを受け継ぐ「生きた」仏教です。
DATE: 2012/02/08(水)   CATEGORY: 仏教の話
願いが叶うと運気が落ちる! 1
より多くの皆さんに

幸せを届ける為に

ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

毎日ブログを見てくださって
ありがとうございます。

応援のクリックを見て、

よーし、ブログを書くぞ~と頑張れます。
これからも、宜しくお願い致します。


今日はこのブログのタイトルでもある

る!

この部分を再びお書きしたいと思います。

さて、以前にもお書きしましたが
人にはそれぞれ生まれ持った運気と言うものがあり
その絶対量とその配分は決まっています。

例えば、

ある人Aさんの運気の絶対量は人よりも多く、
その運の中身としては、

金運は全体の60%もあり、
人間関係の運は全体の1%しかない。
健康運は25%あり、
仕事運は10%で、
残りはその他として4%

こうなると
大金持ちで、そこそこ健康であるけれど
人間関係は最悪で、お金で骨肉の争いをし
仕事もあまり良い仕事ではないけれど
お金を手に入れる手段として行っている。

場合によっては人としては最低で
世間からは忌嫌われる職業かもしれません。

またある人Bさんの運気は人並みの絶対量で

金運は5%しかなく
人間関係の運は70%もあり
健康運は15%
仕事運は8%
残りその他2%

こうなると、
とんでもなく貧乏で、
体も人よりは少しだけ弱く
仕事も大変で実入りの悪い。

しかし、人が良く物凄く人気があり
生きて行く事は不思議と出来る。

ところが人は自分に「ないもの」を欲しがります。
ここに問題が生じるのです。

人間関係運がない、金運がない
仕事運がない、健康運がない

全部、原因があるのです。
その原因を解明しないで

やたらと、

○○運が欲しい
△△運を上げたい

そうやって単発で、
それぞれの運気を上げたとしても
それは何の解決にもならないのです。

ここで一つお話をしましょう。

ある所にとても老夫婦がいました。
この夫婦は近くの神様を信仰深くしていました。

毎日この神様にお参りをして
貧しいながらも、お供物を捧げていました。

この老夫婦、金運は限りなく「0」に近い状態でしたが
孝行をしてくれる子供には恵まれていました。

この老夫婦が神様にあまりに貧乏なので

神様、どうか貧乏から救ってください。
お願い致します。

そう、御祈りを続けていました。

さて、困ってしまったのは神様です。
神様は仏菩薩と違い、無い運を増幅させる事は出来ません。
毎日、貧しいながらもお供物を捧げ、
信仰も深いこの夫婦を何とかしてはあげたいものの
方法がない訳です。

そこで、この神様の取った方法は

孝行者の子供を殺して
その慰謝料でお金を作る

という手段でした。
他より多くある所から運気を持ってくる
これが基本です。

結果として子供の命をお金に変えてしまった

事になってしまったのです。
本人たちは決してそんな事を望んだ訳ではありません。

素朴に貧乏から抜け出したい

それだけでした。
しかし結果は最悪のものとなってしまいました。

では、どうすれば良いのでしょうか?

結論から先に言います。
原因を解明して、その上で
運気の絶対量をあげれば良いんです。

今日もやっぱり長いので
続くでございます。

拍手してくださる方、
ありがとうございます。

石ってけっこう奥深いでしょ。
ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

東京以外の方からもご要望があり、
Skypeによる各種の相談を始めました。

貴方に合う守護石など様々な鑑定、
事業相談、お悩み事ございましたらご相談にのります。

チャットによる相談です。

日曜日休日とさせていただきます。

事前にメールにてご希望の日付・時間をお知らせください。
ご予約の方のみとさせていただきます。

先着順にご予約を入れて行きますので、
ご希望に添えない事がございます。
あしからず、ご了承ください。

料金は
30分コース3000円
1時間コース5500円

キャンセルは3日前にお知らせ下さい。
前日当日になりますと
キャンセル料(料金の20%)が発生致します。

払い戻しはお振込み料引かせて頂いての
ご返金となりますので御了承下さい。

また、キャンセルをされる
ご予約される時間も明記下さい。

ご不明な点や更に詳しくは
メールにてお問い合わせください。


shugoseki@gmail.com

スポンサーサイト
Copyright © いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法. all rights reserved.