FC2ブログ
いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法
チベット仏教はインド仏教の正当な流れを受け継ぐ「生きた」仏教です。
DATE: 2012/02/03(金)   CATEGORY: 神社
江の島の弁財天 1
より多くの皆さんに

幸せを届ける為に

ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

毎日ブログを見てくださって
ありがとうございます。

応援のクリックを見て、

よーし、ブログを書くぞ~と頑張れます。
これからも、宜しくお願い致します。


今日は江の島の弁天様に行って来ました。
FeceBookで私の知り合いが呼びかけをしていたので
それに私が呼応した形です。

江の島の弁才天と言えば、

裸弁天(妙音弁財天)と八臂弁財天、
そして銭洗い弁天として有名です。

また、日本三大弁財天としても有名です。

元はと言えば欽明天皇の頃にご神託があり
洞窟に御宮を建てたのが始まりとされています。
金亀山与願寺として建立されました。

つまり、元々は「お寺」として建てられたのです。

最寄りの駅は片瀬江ノ島駅ですが、
これです。どん!

片瀬江ノ島駅
片瀬江ノ島駅

で、弁天橋を渡っててくてくと歩いて行きます。

弁天橋
弁天橋

しばらく歩いて行くと
龍神様が二柱。
道の両脇に狛犬の如くいらっしゃいます。

龍神様1
龍神様1

龍神様1アップ 
龍神様1アップ

龍神様2
龍神様2

龍神様2アップ
龍神様2アップ

更に歩いて行くと最初の鳥居があります。

第一の鳥居
第一の鳥居

更に歩いて行くと次の鳥居と瑞心門です。

第二の鳥居
第二の鳥居

瑞心門
瑞心門

瑞心門をくぐって階段を昇って行くと
龍神様の絵馬が

入口にある絵馬

弁財天と脇侍の石像が。

弁財天と童子像
弁財天と童子像

階段を上ると

辺津宮(へつみや)が最初に見えます。

大きな注連縄があり、
そこを三回くぐって、身を清めてからお参りします。

注連縄と御宮
注連縄と御宮

ここの御祭神は田寸津比賣命(タギツヒメ/タキツヒメ)で
清冽な感じのする神様でした。

その隣に夢殿に似せた八角の形をしたお堂があり
そこに、弁財天がいらっしゃいます。
入館料は150円で隣の社務所で払います。

弁天堂
弁天堂

弁財天の眷属である童子像もありました。
お堂の中心には宝珠を鼻先に乗っけた
バカでかい宝珠に乗った龍神様が。
おさい銭箱でした、凄い。

おさい銭箱
おさい銭箱

あくまで私の私見・私感ですが、
美術品としての仏像としてしか、
感じるモノがありませんでした。

裸弁天
裸弁天

八臂弁財天
八臂弁財天

十五童子1
"十五童子1

十五童子2 
十五童子2

長~いので続くでございます。

拍手してくださる方、
ありがとうございます。

弁財天ってけっこう奥深いでしょ。
ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

東京以外の方からもご要望があり、
Skypeによる各種の相談を始めました。

貴方に合う守護石など様々な鑑定、
事業相談、お悩み事ございましたらご相談にのります。

チャットによる相談です。

日曜日休日とさせていただきます。

事前にメールにてご希望の日付・時間をお知らせください。
ご予約の方のみとさせていただきます。

先着順にご予約を入れて行きますので、
ご希望に添えない事がございます。
あしからず、ご了承ください。

料金は
30分コース3000円
1時間コース5500円

キャンセルは3日前にお知らせ下さい。
前日当日になりますと
キャンセル料(料金の20%)が発生致します。

払い戻しはお振込み料引かせて頂いての
ご返金となりますので御了承下さい。

また、キャンセルをされる
ご予約される時間も明記下さい。

ご不明な点や更に詳しくは
メールにてお問い合わせください。


shugoseki@gmail.com

スポンサーサイト



Copyright © いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法. all rights reserved.