FC2ブログ
いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法
チベット仏教はインド仏教の正当な流れを受け継ぐ「生きた」仏教です。
DATE: 2012/01/03(火)   CATEGORY: 神社
東京の一宮 武蔵の国一宮小野神社へ
より多くの皆さんに

幸せを届ける為に

ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

毎日ブログを見てくださって
ありがとうございます。

応援のクリックを見て、

よーし、ブログを書くぞ~と頑張れます。
これからも、宜しくお願い致します。


今日は東京は武蔵の国ですので、

武蔵の国の一宮 小野神社

に行って来ました。

え~、画像が暗いですよ。
私は明るい内にちゃんと家を出たんですよ。

で、ね。
また、やってしまった訳です。
明後日へ向かって電車を乗ってしまいました。

京王線に乗るんですけれどね、
調布で橋本方面と
京王八王子方面に分かれるんですよ。

来た電車に何の確認もなく乗ってしまった訳です。
で、ずっと乗っていて、
いつまで経っても着かない訳です。

おかしいな?
と思いつつも乗っていたんです。
で、途中でこれってなんか違う気がすると思い

車内の路線図を見ると
今、目の前の駅は橋本方面の路線ではないですか!

これはダメだって事で
急いで電車を降りて隣のホームに急ぎました。
で調布に戻ったわけです。

で、電車に乗ったんですけれど
ここでまたやってしまいました。

行く路線を間違えてしまったとは言え
進行方向は同じ方向です。
ですから、乗るのは逆方向に行く訳です。

やりました。
虹野 光。
元来た方向に戻った訳です。

新宿へ一直線。
乗ってから気付きました。

で、またもや電車を降りて
反対方向の電車に乗り直し。

そんなウルトラ方向音痴の私。
本来の到着時間より遅れて着く事約1時間半。
やっと聖蹟桜ヶ丘に着きました。

感動的な方向音痴、虹野 光。

まともに地図を読める人なら駅から
10分から15分あれば着くはずの場所ですが
私の掛かった時間は約45分。

日が暮れてしまいました・・・・。

なので画像が「暗い」のです。
すいません。m(_ _)m

御祭神と例祭

御祭神と例祭

さすが一宮。
バランスの取れた御祭神です。

まずは西正面の鳥居から。

西正門 鳥居

隋神門

隋神門2

そして隋神門(ピンボケですいません)

南口鳥居

南門 鳥居

南門

南門

南門2

狛犬阿形

かなりの迫力です。
でもユーモアもたっぷり。
前足に毬がありますね。

西正門 阿形狛犬

狛犬吽形

西正門 吽形狛犬

こちらは凛々しく渋いお顔。
こちらは更に小さな狛犬が前足にいます。

拝殿前の

狛犬阿形

拝殿前 阿形狛犬 

狛犬吽形

拝殿前 吽形狛犬

どちらも頭の毛が
すっきりとされています。

拝殿。

拝殿

拝殿2

拝殿内部

拝殿内部

拝殿は開けられていました。
御神体の鏡が見えました。

良い感じでしたよ。

ただ、日が暮れてしまったので
この神社・神様の出す本来の気が
分からなくなってしまったのが残念です。

また、改めて行かないといけないですね。
う~ん

明日行こうかな、また。

で、帰り道いわゆる参道を見ると
注連縄が張られています。
びっくりでしょ。

一般の家にですよ。
張ってあるんですから。
凄いですよね。
さすが一宮。

拍手してくださる方、
ありがとうございます。

石ってけっこう奥深いでしょ。
ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

東京以外の方からもご要望があり、
Skypeによる各種の相談を始めました。

貴方に合う守護石など様々な鑑定、
事業相談、お悩み事ございましたらご相談にのります。

チャットによる相談です。

日曜日休日とさせていただきます。

事前にメールにてご希望の日付・時間をお知らせください。
ご予約の方のみとさせていただきます。

先着順にご予約を入れて行きますので、
ご希望に添えない事がございます。
あしからず、ご了承ください。

料金は
30分コース3000円
1時間コース5500円

キャンセルは3日前にお知らせ下さい。
前日当日になりますと
キャンセル料(料金の20%)が発生致します。

払い戻しはお振込み料引かせて頂いての
ご返金となりますので御了承下さい。

また、キャンセルをされる
ご予約される時間も明記下さい。

ご不明な点や更に詳しくは
メールにてお問い合わせください。


shugoseki@gmail.com

スポンサーサイト



Copyright © いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法. all rights reserved.