FC2ブログ
いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法
チベット仏教はインド仏教の正当な流れを受け継ぐ「生きた」仏教です。
DATE: 2011/11/11(金)   CATEGORY: よもやま話
深ジェン(シェンジェン)のホテルは遠かった!
より多くの皆さんに

幸せを届ける為に

ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

毎日ブログを見てくださって
ありがとうございます。

応援のクリックを見て、

よーし、ブログを書くぞ~と頑張れます。
これからも、宜しくお願い致します。


さて、今回はなんとノートパソコンを持ち出しました!

とう言う事で、前回の香港の報告と今回の報告
両方を少しずつ書いて行きたいと思います。

えっとですね、
ただ、香港につきしては普通の旅行記を期待されると
全くもって期待はずれもいい所なのでそこはご勘弁ください。

ま、渡航の目的が何せ

「法会」

ですので、遊びに来たのでは基本ないので
そこの所は割り引いて見てくださいね。

まずは、深曙V(シェンジェン)のホテルへ行くまでのお話です。

と言っても今回は泊まるのホテルは
香港ではありませんでした。
中国本土の深曙V市(シェンジェン)でした。

理由は簡単で

「安いから」

です。
香港のホテルはどこも高く
しかも、急に決めた為空いている所も少なかったのです。

我が級友 ITこじまも

「お前も約1週間ちょっとって。ギリギリで決めるって凄いよな」

と言われ、

ま、確かにそうなんですけれどね。
金額が半額から1/3って言う金額ですからね。

ギェーパ・ドルジェー・リンポチェに
出来るだけ多くお布施したいし。
選択肢は無く決まりです。

安く行く事が出来たには
もう一つ理由がありまして

台北経由

なんです。


で、香港に到着し、入国手続きを済ませ

観光案内所

の様な所で、

ホテルの予約票を手に

Shenzhen Gold Hotel(深曙V富麗華大酒店)
No.2098,Shennan Road*E*,Luohu Area, 深セン市, 中国, 518001

I want to go to this hotel,Please teach me the way of this hotel.

と中学生並みの英語で話すも
全く通じている気がしない。

なんだ、かんだ すったもんだがあり
更に個別の旅行手配の会社のカウンターに案内され
話をするも更に状況は悪化している感じ。

さっきは少しは英語が通じている気配を
僅かではあるけれど感じたが
今回は全く感じられない。

何故なら、全てに中国語(多分、広東語)で
返事が来るからだ。

途方に暮れつつ、待ち続けていると
どうやら、理解してくれたらしく

いきなり、小さな紙切れを渡されて
更に、胸にシールを貼られて
バスツアーよろしく数人を引き連れて
8人乗りの車で走り出した。

そこで、天の助けが一人現れました。

同行する旅行者の中に
台湾人の方がいて、その方は日本語がベラベラなのです。
途中まで一緒に行ってくれて色々と教えてもらえました。

深曙Vに入る為、

イミギュレーション

を通過しなくてはなりません。

香港は特別で中国本土に入る為には
パスポートが必要で、
完全に入国審査と同じ書類を
書かなくてはならないのです。

ここで台湾人の方とはお別れです。

台湾人と日本人は審査する所が違うのです。

中国内地居民・台湾居民

香港居民

外国人・澳門永恒居民

この三つに分かれて審査を行います。

台湾人は中国では「台湾人」ではなく
「中国人」として認識されています。

ま、建前上「2つの中国」を認める訳には
いかないからでしょう。

しかし、私がびっくりしたのは

澳門(マカオ)に永住している人は
完全に「外国人」として認識されている事です。

日本人の私には「香港」との差が分かりません。
両方とも特別行政区ではありますが、
中国の国内の話なのに変な感じです。

ここで、入国審査の様に書く訳ですが
慣れている人はまだしも、
初めての人には全く分からず、
皆、四苦八苦しています。

窓口で、書類を書いている人もいました。
私もよく分からず、長い時間が掛かっていると
女性の検査官がやって来て
教えてくれました。

そこで、やっと通過したと思ったら
まだ、肝心のホテルには着いていない訳です。

そこで、バカみたいに広い場所を
あっちにウロウロ、こっちにウロウロしながら、
歩いていると、何やら中国語でまくしたてる人に
指をさされます。

どうやら、向こうに行けと言う事らしいので
行ってみると、
何人か同じ種類のシールを貼っている人を発見。

ところが、行先は違うらしく次々と
いなくなります。

不安に思っていると、

バスガイドの様な制服を来た女性が
何やら話しかけて来ます。

これまた、全く分からない。
で、

I can't speak Chinese.

と言うモノの全く意に介せず
そのまま話し続けます。

とにかく待つしかないので
諦めて待っていると

突然、一人の男性が現れて、
女性が、あっち行けと手でポーズをしています。

そこで、ついて行くと車に乗せられ
着いた先がホテルでした。

いや~大変でした。

でも、本当に大変なのはここからでした。

拍手してくださる方、
ありがとうございます。

石ってけっこう奥深いでしょ。
ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

東京以外の方からもご要望があり、
Skypeによる各種の相談を始めました。

貴方に合う守護石など様々な鑑定、
事業相談、お悩み事ございましたらご相談にのります。

チャットによる相談です。

日曜日休日とさせていただきます。

事前にメールにてご希望の日付・時間をお知らせください。
ご予約の方のみとさせていただきます。

先着順にご予約を入れて行きますので、
ご希望に添えない事がございます。
あしからず、ご了承ください。

料金は
30分コース3000円
1時間コース5500円

キャンセルは3日前にお知らせ下さい。
前日当日になりますと
キャンセル料(料金の20%)が発生致します。

払い戻しはお振込み料引かせて頂いての
ご返金となりますので御了承下さい。

また、キャンセルをされる
ご予約される時間も明記下さい。

ご不明な点や更に詳しくは
メールにてお問い合わせください。


shugoseki@gmail.com

スポンサーサイト



Copyright © いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法. all rights reserved.