FC2ブログ
いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法
チベット仏教はインド仏教の正当な流れを受け継ぐ「生きた」仏教です。
DATE: 2011/09/26(月)   CATEGORY: 仏教の話
阿弥陀仏について3
より多くの皆さんに

幸せを届ける為に

ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

毎日ブログを見てくださって
ありがとうございます。

応援のクリックを見て、

よーし、ブログを書くぞ~と頑張れます。
これからも、宜しくお願い致します。


いきなり寒くなりましたね。
体調崩されてませんか?
気を付けてくださいね。

道で見かけたお花です。

花20110926

今日は

mixiで昨日の記事で質問がありました。

自我を捨てたら身分関係なく
全ての人が例外なく救われる・・・って感じでしょうか。

とても善い質問です。

つぶやきでの質問でしたので

それは無理です。凡夫に自我は捨てられません。
それが出来たら菩薩の位は得ている事になりますから。

この事いついては本当の他力とは?
と題して次回に書きたいと思います。

と御返答させて頂きました。

とても厳密に言うならば

自我を捨てる事は出来ません。

実はそれが智慧の素になるからです。

自我と言うものが無ければ
智慧も得る事が出来ないからです。

では、阿弥陀仏信仰では決して外す事が出来ない

他力本願

についてお書きしたいと思います。

阿弥陀仏2011092602

これは仏教用語で言う所の他力本願であって
私たちが一般に使っている
「他人まかせ」と言う意味ではありません。

では、

他力本願とは本来どんな意味なのでしょうか?

この事を説明するに当たり、

修行の方法について話さなくてはいけません。

修行には2種類あります。

難行の聖道門と易行の浄土門です。

聖道門は自ら学問や修行を修めて成仏を目指す方法です。

浄土門は自らは学問や修行が出来ない者が阿弥陀仏の本願によって
極楽往生する事によって救われる方法です。

そこで、
聖道門は自力本願、浄土門は他力本願と
言う事になります。

自分で修行するそれが自力です。

自分で修行出来る人はごく少数です。
その為「難行」と言われて
実践できる人は少ないと言われるのです。

自分では修行が出来ない人の方法
それが浄土門。

事実、鎌倉時代は文字さえ読む事が出来ない人が
ほとんどでした。
当然、お経も読めませんし、学問は不可能です。

そこで、阿弥陀仏の誓願によって
救われるという方法があるのです。

ここで、一つ素朴な疑問が出て来ます。

18番目の誓いは

10回でも私を念じたら極楽往生させたあげる

と言うものでした。

と言う事は「念じ」なければならない訳です。

念じるという行為をするのは「自分の力」で行うのですから
それは簡単ではあるにしても

「自力」なのでは?

と言う事です。

確かに自分の力で念じたり唱えたりするのならば
間違いなく「自力」になります。

しかし、

念じる事、唱える事すらさえ
自分で行っていない

だとしたらどうでしょう。

つまり、

阿弥陀仏に念じさせて頂いている
阿弥陀仏に唱えさせて頂いている

そうつまり、
念じる事、唱える事行為すら
阿弥陀仏に預けてしまっている

自分が行為をしている訳ではなく
阿弥陀仏が自分と言う体を
使ってしてくださっている。

ここまで、徹底した考え方をする訳です。

そして、もう一つ。
どうして、
極楽浄土に生まれると救われるのでしょうか?

様々な善い事が極楽にあるとは言え
自分が「仏」になった訳ではないのです。

でも、救われている。
何故?
これまた、素朴な疑問です。

続く

拍手してくださる方、
ありがとうございます。

仏教って奥深いでしょ。
ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

東京以外の方からもご要望があり、
Skypeによる各種の相談を始めました。

貴方に合う守護石など様々な鑑定、
事業相談、お悩み事ございましたらご相談にのります。

チャットによる相談です。

日曜日休日とさせていただきます。

事前にメールにてご希望の日付・時間をお知らせください。
ご予約の方のみとさせていただきます。

先着順にご予約を入れて行きますので、
ご希望に添えない事がございます。
あしからず、ご了承ください。

料金は
30分コース3000円
1時間コース5500円

キャンセルは3日前にお知らせ下さい。
前日当日になりますと
キャンセル料(料金の20%)が発生致します。

払い戻しはお振込み料引かせて頂いての
ご返金となりますので御了承下さい。

また、キャンセルをされる
ご予約される時間も明記下さい。

ご不明な点や更に詳しくは
メールにてお問い合わせください。


shugoseki@gmail.com

スポンサーサイト



Copyright © いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法. all rights reserved.