FC2ブログ
いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法
チベット仏教はインド仏教の正当な流れを受け継ぐ「生きた」仏教です。
DATE: 2011/09/07(水)   CATEGORY: 浄化法
浄化法について クリスタルチューニング法編
より多くの皆さんに

幸せを届ける為に

ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

毎日ブログを見てくださって
ありがとうございます。

応援のクリックを見て、

よーし、ブログを書くぞ~と頑張れます。
これからも、宜しくお願い致します。


お知らせです。

以前、キリ番踏んだ人はお知らせください。
記念にストラップを差し上げます。

そう、お知らせいたしました。

そして、1000番からは1000番単位で
差し上げます。
そうお書きしました。

しかし、嬉しい事に思ったよりも盛況で
このままではストラップ破産しかねないので、

誠に勝手ながら次のキリ番はラッキーセブンの

7777番

とさせていただきます。

今日は音叉を水晶で叩いて水晶の波動を加えて浄化する
クリスタルチューニング法

をお書きしたいと思います。

音叉

アメシスト

この方法は昨日お書きした音叉法の発展版で
叩くハンマーを水晶で行います。
ですから、実行する方法自体は、全く同じです。

ただし、水晶で叩く事により
水晶の波動(気・エネルギー)が加わるので
浄化のみならず、
石自体のパワーアップも同時に図る事が
出来るお得な方法です。

これも実に簡単明瞭で、
音叉を鳴らして、その音で石を浄化する方法です。

まず、最初に音叉を何もない状態で
鳴らします。
そして、その音が完全に消えるまでそのままにします。

その音を覚えておいて下さい。

次に石の近くに音叉を置き、そして鳴らします。
近くに置いた場合の音の方が、
当然、多少の雑音が混じり、
僅かながらですが、音が濁った感じになるはずです。

再びこの音を覚えておきます。

更に音叉を鳴らして行きます。
何回か行うと、最初の濁った音が
だんだんと解消されて来る筈です。

音の濁りが無くなったら終了です。

ところが、この音叉法はこの音の濁りを
感じ取るのがかなり難しいのです。

本当に僅かなので、聴き分けるのには
かなりの熟練が必要になってきます。

とは、言っても分からないから
やらないと言うのも、便利な方法なので
勿体ないです。

そこで、最低3回、理想としては7回行ってください。

ただ、この音叉法は音による浄化なので
手も汚れず、音叉だけあれば良いとっても便利な方法ですが、

「金属音を出す」ために、
あまり派手に鳴らすと
近所迷惑になってしまうという点が
玉に傷です。

ですから、周りの事を考えて音を鳴らせない場合は
1回だけでも良いです。

他の浄化方法と組み合わせて行う事も出来ますので、
状況に応じて使い分けてみてください。

私流の方法としては、
実は細かいイメージを使った
方法があるのですが、
それはここには書けません。

何故なら、
一人一人能力が違い、
ケース バイ ケースで
お教えする必要があるからです。

もちろん、イメージをしなくても
ちゃんと効果はありますから大丈夫です。

どうしても、
お知りになりたい場合は
ご連絡ください。

明日は、
水晶のクラスターで浄化する水晶クラスター浄化法

をお書きしたいと思います。

拍手してくださる方、
ありがとうございます。

石ってけっこう奥深いでしょ。
ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

東京以外の方からもご要望があり、
Skypeによる各種の相談を始めました。

貴方に合う守護石など様々な鑑定、
事業相談、お悩み事ございましたらご相談にのります。

チャットによる相談です。

日曜日休日とさせていただきます。

事前にメールにてご希望の日付・時間をお知らせください。
ご予約の方のみとさせていただきます。

先着順にご予約を入れて行きますので、
ご希望に添えない事がございます。
あしからず、ご了承ください。

料金は
30分コース3000円
1時間コース5500円

キャンセルは3日前にお知らせ下さい。
前日当日になりますと
キャンセル料(料金の20%)が発生致します。

払い戻しはお振込み料引かせて頂いての
ご返金となりますので御了承下さい。

また、キャンセルをされる
ご予約される時間も明記下さい。

ご不明な点や更に詳しくは
メールにてお問い合わせください。


shugoseki@gmail.com

スポンサーサイト



Copyright © いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法. all rights reserved.