FC2ブログ
いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法
チベット仏教はインド仏教の正当な流れを受け継ぐ「生きた」仏教です。
DATE: 2011/09/28(水)   CATEGORY: 仏教の話
やっぱり 楽して救われる訳がない!
より多くの皆さんに

幸せを届ける為に

ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

毎日ブログを見てくださって
ありがとうございます。

応援のクリックを見て、

よーし、ブログを書くぞ~と頑張れます。
これからも、宜しくお願い致します。


台風が来てから完全に
秋モードに突入しましたね。

知り合いは気候の変化の為
風邪をひいてしまいましたが
皆さんは大丈夫ですか?

おはな20110928

今日は昨日の続きで、

楽して救われるなんてとんでもない。
そうは問屋がおろさない。

をお書きしたいと思います。

前々回に
他力本願の事をお書きしましたが、

絶対他力の難しさ

についてはお書きしなかったので
勘違いされている方もいらっしゃるかも知れません。

完全に阿弥陀仏に全てをゆだねる

絶対他力

と言うのは、
口で言うほど簡単なものではありません。

昔は念仏と言うのは「観念」(観想、仏様やその浄土を思い描くこと)
の事でした。
まさしく「念じる」事でした。

今の様に称名(しょうみょう/阿弥陀仏のお名前を御唱えする)
ではありませんでした。

これは、民衆に広まって行く過程で
阿弥陀仏を観想する事は難しい事から
御名前を御唱えするという
より簡単な方法に変わって行ったからです。

仏様を念じる仏様の事を考える考える為には名前を唱えて集中する

と言う風に変化した訳です。

それはそれで良いと私は思います。
心が阿弥陀仏に集中されていれば問題はないからです。

さて、難しいっていう本題に戻ります。

例えば

頑張ってこの称名念仏、 南無阿弥陀仏を100万回唱えたとします。

この時、貴方はどう思いますか?

10回でも救われるなら10万回も唱えたなら
当然救われるに違いない。これでもう安心だ。

そう思いましたか?
だとしたら、絶対他力という観点からは

ブ~

不正解です。

例え何10億回唱えた所で救いは約束なんかされません。

理由は

自分が唱えた

と言う自我意識がそこにあるからです。
そこには他力はどこにもありません。

単なる自力だからです。

では、更にお聞きします。

「道を歩いていたら、突然後ろからバイクが来て
 ひったくりに会いました。
 かばんを取られ、その上足を骨折。

 やっと治ったら、今度は会社をリストラ。
 その日に財布を落として泣きっ面に蜂。」

さて、この状況になったら貴方ならどうしますか?
あるいはどう考えますか?

なんて運が悪いんだろう。
何で自分だけ。
冗談じゃないぞ。

そう考えた方。

ブ~。

運が悪いのは「誰」ですか?
ついていないのは「誰」ですか

もう気付きましたね。
そう「自分」なんです。
自分がいるから嘆くのです。

では、どう考えるのでしょうか?

江戸時代から明治初期にかけて

妙好人(みょうこうにん)と言われる人がいました。

この方たちは浄土教の篤信者、
特に浄土真宗の在俗の篤信者を指す言葉です。

さてこの妙好人だと

「なんて私は幸運なんだ。
 取られるのがバックだけなんて。 
 
 本当なら私の様な罪深い者は
 死んで地獄に行くところだった。
 
 それを親様(妙好人たちは阿弥陀仏の事を「親様/おやさまと言う)
 のお陰でこの程度の軽いけがで済んだんだ。
 なんてありがたい事だ。
 
 それにリストラされて
 私はまた新しい道をある事が出来る。
 新しい何かを学ぶ事が出来る。
 なんて嬉しい事だ。
 
 財布は落としたが、
 それによって私の注意散漫で歩く事も分かった。
 きっと私の卑しい心をいさめて下さる為だろう。

 このままだったら、餓鬼の世界に生まれ変わり
 大変な苦しみを受けていたかもしれない。
 そうならずに済んだのだ。
 なんて私は幸せ者なのか。  

 これも全て親様のお陰だ。 
 ありがたい、ありがたい。
 南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。」 
  
めちゃくちゃポジティブシィンキング。
ここまでしないと本当の意味での
「他力」にはならないのです。

なかなか出来ないですよね。
ここまで、自分を意識しないと言うのは。

何か起きた時に
自分がどう思うかなんて全く関係ない訳です。
全て阿弥陀仏のお陰。

また、あの親鸞聖人は

「私は念仏を唱えているが、未だに安心(あんじん)を得た事が無い。
 不安で不安で仕方がない。
 だから、こうして毎日毎日、念仏をしているのだ。」

こう言っています。

親鸞上人をして
信仰上の安らぎを得ていないと仰るのですから
我々がそうやすやすと救いが得られるわけがないのです。

全身全霊を込めての自己の放棄。

そこには安易な妥協や怠惰など微塵もないのです。

次回は

自我を失くすと言う事は不可能

と言う事についてお書きしたいと思います。

拍手してくださる方、
ありがとうございます。

石ってけっこう奥深いでしょ。
ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

東京以外の方からもご要望があり、
Skypeによる各種の相談を始めました。

貴方に合う守護石など様々な鑑定、
事業相談、お悩み事ございましたらご相談にのります。

チャットによる相談です。

日曜日休日とさせていただきます。

事前にメールにてご希望の日付・時間をお知らせください。
ご予約の方のみとさせていただきます。

先着順にご予約を入れて行きますので、
ご希望に添えない事がございます。
あしからず、ご了承ください。

料金は
30分コース3000円
1時間コース5500円

キャンセルは3日前にお知らせ下さい。
前日当日になりますと
キャンセル料(料金の20%)が発生致します。

払い戻しはお振込み料引かせて頂いての
ご返金となりますので御了承下さい。

また、キャンセルをされる
ご予約される時間も明記下さい。

ご不明な点や更に詳しくは
メールにてお問い合わせください。


shugoseki@gmail.com

Copyright © いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法. all rights reserved.