FC2ブログ
いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法
チベット仏教はインド仏教の正当な流れを受け継ぐ「生きた」仏教です。
DATE: 2011/08/15(月)   CATEGORY: 仏教の話
今日は送り火
より多くの皆さんに

幸せを届ける為に

ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


毎日ブログを見てくださって
ありがとうございます。

応援のクリックを見て、

よーし、ブログを書くぞ~と頑張れます。
これからも、宜しくお願い致します。


今日は送り火。
「お盆のあけ」の日ですね。
最終日です。
地獄の釜の蓋が閉まる日です。

この間に供養してもらった方たちは、
仏菩薩たちの智慧と慈悲の力によって、
より善い状態になって
それぞれに相応しい所に帰って行きます。

今日がそのお別れの日だと言う事です。

昨日はなんだか小難しい話になってしまったので、
もう少し具体的な話をしますね。

『妙法蓮華経 観音菩薩普門品 第二五』には

観音様は三十三の姿になって一切衆生を
救ってくださるとされています。

しかし、それは仏や神、人などの生き物の姿です。

所が、このお地蔵様。
『延命地蔵菩薩経』(えんめいじぞうぼさつきょう)では、

もちろん、仏様や様々な姿をとって一切衆生を救いますが、
その変化するものは、
ついには、大地や海の姿にまで変わります。

救う為に有効なら、自然の姿にすらなって一切衆生を救う。

こんな方だからこそ、お釈迦さまが亡くなり、
次の仏が世に出るまでの暗黒の時代を任されたのでしょう。

笠地蔵は六体いらっしゃいますが、
それは本来、「六道輪廻」の生き物を
全て救い取る為なんです。

だから、「六地蔵」なんです。

お地蔵様は何でもかんでも、
一切衆生を救う為なんです。
それしかこの方の頭にはありません。

もちろん他の菩薩の方々だってそれは同じです。
ですが、大地を持つと言う名前の通り、
全てを包み込む雄大な母なる大地の特性を持つ
お地蔵様は他の方たちでは、

「甘えるな!」

と一蹴されるような事でも、
にっこり笑って

「仕方ないなぁ~」

と許して下さるそんな方です。

私が何故こんなにお地蔵様について力説するのか?

それは、私が修行をしようとした時に
お地蔵様のお経やお話に出会いました。
また、華厳経の中に出てくる金剛幢菩薩の話にも出会いました。

そして、私はお地蔵様や金剛幢菩薩のような存在になりたい。
そう心から思いました。

もちろん、私の様なただの人間に
同じ事を行うと言う事は
無理な話と分かっています。

当然、今すぐには無理ですが、
その目標に向かって努力する事は大切です。

そんな思い入れがあるので、
お地蔵様の話をするのです。

お地蔵様の素晴らしさは分かって頂けたでしょうか?

明日は、一気にくだけたお話。
我が出身校劇バカ伝説パート3です。


拍手してくださる方、
ありがとうございます。

石ってけっこう奥深いでしょ。
ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

東京以外の方からもご要望があり、
Skypeによる各種の相談を始めました。

貴方に合う守護石など様々な鑑定、
事業相談、お悩み事ございましたらご相談にのります。

チャットによる相談です。

日曜日休日とさせていただきます。

事前にメールにてご希望の日付・時間をお知らせください。
ご予約の方のみとさせていただきます。

先着順にご予約を入れて行きますので、
ご希望に添えない事がございます。
あしからず、ご了承ください。

料金は
30分コース3000円
1時間コース5500円

キャンセルは3日前にお知らせ下さい。
前日当日になりますと
キャンセル料(料金の20%)が発生致します。

払い戻しはお振込み料引かせて頂いての
ご返金となりますので御了承下さい。

また、キャンセルをされる
ご予約される時間も明記下さい。

ご不明な点や更に詳しくは
メールにてお問い合わせください。


shugoseki@gmail.com

スポンサーサイト



Copyright © いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法. all rights reserved.