FC2ブログ
いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法
チベット仏教はインド仏教の正当な流れを受け継ぐ「生きた」仏教です。
DATE: 2011/08/13(土)   CATEGORY: 仏教の話
地蔵菩薩について
より多くの皆さんに

幸せを届ける為に

ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

毎日ブログを見てくださって
ありがとうございます。

応援のクリックを見て、

よーし、ブログを書くぞ~と頑張れます。
これからも、宜しくお願い致します。


やっと、蝉が本格的に鳴くようになって来ましたね。

そこで、蝉が良くいる近所の緑道「ゆりの木公園」を
てくてくと歩いていると、

蝉の抜け殻を発見。
でも、他の抜け殻とちょっと違います。

蝉の抜け殻

そうです。
なんと雑草で脱皮したのです!
地面から生えている雑草の上で
脱皮したかなりチャレンジャーな蝉ですね。

普通の蝉の抜け殻はこちら。

蝉の抜け殻2

で、蝉の幼虫が抜け出た穴。
いっぱい。

蝉の幼虫が出た穴

昨日は盆の入りを不覚にも勘違いしてしまいました。
今日は昨日の続きでお地蔵様です。

お地蔵様の本当の名前は

「クシティ・ガルバ・ボーディ・サットヴァ」

「大地を持つ菩提心を持つ生き物」と言う意味です。

このお地蔵様はお釈迦様が
お亡くなりになった無仏(仏様のいない)の時代に
お釈迦様に代わって、
一切衆生(下は地獄から上は天界に至るまで全ての存在)を
救う事をお釈迦様から託されたとされている方なのです。

観音様でも文殊様でもなくお地蔵様なのです。

他にも名だたる大菩薩と言われる方々はいらっしゃいます。

では、何故お地蔵様が託されたのでしょうか?

それを知る一つのお話があります。

遥か昔のある時に、インドに2人の王様がいました。
この二人の王様は、大変に徳の高い王様で
その徳があまりに高いので全世界に知れ渡るほどの
素晴らしい王様でした。

その二人の王様の前に仏様が現れました。

そこで、仏様は2人の王様に

「お前たちの徳の高さは全世界に知れ渡り知らない者は
誰一人としていない。

そこで、私はお前たち2人の願いを何でも叶えてあげよう。
お前たちの望みを言ってみなさい。」

すると、一人の王様は、

「偉大なる仏よ。全ての存在を救う方よ。私の願いはただ一つです。
一切の衆生の為に仏となり、一切の衆生を救い取りたいのです。」

そう、仏様に申し上げました。
そこで、仏様は、

「分かった。お前の願いを叶えてあげよう。
仏となって一切の衆生を救いなさい。」

そう言って、最初の王様を仏としました。
その仏の名前を「一切智如来」と言い、
それにより、数えられないほどの者たちが救われました。

次にもう一人の王様に、仏様は

「お前の願いはどんな願いなのだ?」

そう、お尋ねになられました。

そこで、もう一人の王様は、

「偉大なる仏よ。全てを救い取られる尊いお方よ。

私は衆生が苦しみもがいていると言うのに、
自分一人だけ安楽を得ると言う事など到底出来ません。

私の願いは、一切の衆生を完全に救う為に必要な全てです。

「智慧」「方便」「福徳」「神通力」その他、
衆生を救う為に必要とされる一切が欲しいのです。

偉大なる方よ、全てを救い取られる尊い方よ。
どうか、私の願いを叶えてくださいますよう、
お願い致します。」

すると、仏様は大いに喜び、

「おお、偉大なる王よ。
まさしく、一切衆生を救い取る偉大なる者とは
この様であるべきだ。

私はお前の願いを叶えよう。
与えた全てをもって、一切衆生を救いなさい。」 

こうして、
仏様から全ての存在を救う為の力を授かった王様は
地蔵菩薩となったそうです。

お地蔵様はこうしてお地蔵様になったとされます。

今日も長くなりましたね。
明日は、お地蔵様の持つ誓願・功徳について
お書きします。


拍手してくださる方、
ありがとうございます。

石ってけっこう奥深いでしょ。
ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

東京以外の方からもご要望があり、
Skypeによる各種の相談を始めました。

貴方に合う守護石など様々な鑑定、
事業相談、お悩み事ございましたらご相談にのります。

チャットによる相談です。

日曜日休日とさせていただきます。

事前にメールにてご希望の日付・時間をお知らせください。
ご予約の方のみとさせていただきます。

先着順にご予約を入れて行きますので、
ご希望に添えない事がございます。
あしからず、ご了承ください。

料金は
30分コース3000円
1時間コース5500円

キャンセルは3日前にお知らせ下さい。
前日当日になりますと
キャンセル料(料金の20%)が発生致します。

払い戻しはお振込み料引かせて頂いての
ご返金となりますので御了承下さい。

また、キャンセルをされる
ご予約される時間も明記下さい。

ご不明な点や更に詳しくは
メールにてお問い合わせください。


shugoseki@gmail.com

スポンサーサイト



Copyright © いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法. all rights reserved.