FC2ブログ
いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法
チベット仏教はインド仏教の正当な流れを受け継ぐ「生きた」仏教です。
DATE: 2011/08/12(金)   CATEGORY: 仏教の話
今日はお盆の入り
より多くの皆さんに

幸せを届ける為に

ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


毎日ブログを見てくださって
ありがとうございます。

応援のクリックを見て、

よーし、ブログを書くぞ~と頑張れます。
これからも、宜しくお願い致します。

これからも、宜しくお願い致します。


今日はお盆の入りですね。

前にもお盆についてお書きしましたが、
今回はお地蔵様についてお書きしたいと思います。

お地蔵様

私の日本密教の師匠はお盆には

「地獄の釜の蓋が開く」

と言う表現を良くしていました。
お盆はご先祖様が年に一度「自宅」に帰って来る日とされます。

この御先祖様ピンからキリまで様々な方がいらっしゃいます。

このピンからキリまでと言うのは、

「霊格の高い方」から「霊格の低い方」と言う意味です。

「高い方」は問題はありませんが、
「低い方」は問題を起こします。

「低い方」にも更にピンからキリまでいらっしゃいます。
最も低いレベルになると、いわゆる「悪霊」「怨霊」のレベルです。
当然もがき苦しんでいて、
祟ると言うのは言わば完全な「八つ当たり」なのです。

こんな、「困ったちゃん」を救ってくださるのが、

地蔵菩薩なのです。

地蔵菩薩ほど庶民に浸透している菩薩はいらっしゃらないでしょう。
もちろん、観音菩薩も文殊菩薩も篤く信仰されています。

しかし、どうしても恐れおくて簡単には近寄れない
そんな威厳をお持ちであると言うイメージがどこかにあります。

しかし、地蔵菩薩は違います。

笠地蔵などの昔話にあるように
いつも「庶民」のなかに、
身近にいらっしゃるのが
お地蔵様なのです。

ではこのお地蔵様、どんな方なのでしょうか?

ある時、お地蔵様がある道筋に祀られていました。
そこに盗賊の一団がその道を通り過ぎました。

その中の一人がお地蔵様を見て、
特に信仰心を持って拝んだ訳ではありませんでしたが、
何気なく、頭を下げて通り過ぎました。

その盗賊の一団は捕まり、罪を問われ死罪となりました。

死後、盗賊の一団は残らず地獄に落とされました。

ところが、です。

死後何処に生まれ変わるかを決める
最終手続きをする所で、
一人の小僧さんが懸命になって何かを一生懸命掛け合っています。

よくよく話を聴いてみると
この小僧さんは、

「この者をどうか地獄に落とさないでください、お願いします。
この者は私に頭を下げました。私に対して功徳を積んだのです。
どうか、地獄に落とさないでください。」

そう懸命に訴えていますが、

「この者は盗賊で多くの悪事を働いた。これは決定事項なのです。
その罪は自分自身で償わなくてはいけません。
それが、この者の為なのです。これを変える事は出来ないのです。」

それでも、小僧さんは引きさがりません。

「彼は私に頭を下げました。
その功徳は救われるのに値する大きな功徳です。
どうか地獄に落とさないでください。」

「私たちは実行するだけです。決定権を持っていません。
それに犯した罪は誰が、必ずその償いを受けなければならないのです。」

すると、その話を聴いた小僧さんは

「では、その罪の償いの罰は私が代わって受けましょう。」

そう言って、全てではありませんが、
小僧さんが罰の一部を代わって受ける事になりました。

もう、お分かりですね。
この小僧さん、お地蔵様だったのです。
お地蔵様はいわば、
究極のお人好しと言っても良いかもしれません。

こんな方だからこそ、
地獄で苦しむ悪霊・怨霊の類を救う力があるとされるのです。

ちょっと長くなってしまったので、
明日またこの続きをお書きしたいと思います。


拍手してくださる方、
ありがとうございます。

石ってけっこう奥深いでしょ。
ぽちっとお願い致します。

  
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


東京以外の方からもご要望があり、
Skypeによる各種の相談を始めました。

貴方に合う守護石など様々な鑑定、
事業相談、お悩み事ございましたらご相談にのります。

チャットによる相談です。

日曜日休日とさせていただきます。

事前にメールにてご希望の日付・時間をお知らせください。
ご予約の方のみとさせていただきます。

先着順にご予約を入れて行きますので、
ご希望に添えない事がございます。
あしからず、ご了承ください。

料金は
30分コース3000円
1時間コース5500円

キャンセルは3日前にお知らせ下さい。
前日当日になりますと
キャンセル料(料金の20%)が発生致します。

払い戻しはお振込み料引かせて頂いての
ご返金となりますので御了承下さい。

また、キャンセルをされる
ご予約される時間も明記下さい。

ご不明な点や更に詳しくは
メールにてお問い合わせください。


shugoseki@gmail.com

スポンサーサイト



Copyright © いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法. all rights reserved.