FC2ブログ
いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法
チベット仏教はインド仏教の正当な流れを受け継ぐ「生きた」仏教です。
DATE: 2011/07/26(火)   CATEGORY: 色々な守護石
守護石日記 落ち着きと魔除けなら オニキス編
毎日ブログを見てくださって
ありがとうございます。

応援のクリックを見て、

よーし、ブログを書くぞ~と頑張れます。
これからも、宜しくお願い致します。

オニキス

白と黒の縞模様のある瑪瑙の一種で、
緑や茶の縞が入るものもあります。
縞瑪瑙ことで白と黒の縞柄から「黒」だけを使うことが多い。

名前の由来はギリシャ語で「かぎ爪」「指の爪」を
意味しますが、本来は指の爪を思わせる縞大理石に与えられた名でした。

オニキスシルバーリング


過度の情熱を抑える効果があり、
キリスト教ではロザリオに用いられた。

また、冷静な知性を象徴します。
軽はずみな行動を抑えて、
論理的に事を進め、
大きな成功を得る事が出来ると言われています。

古代中国では持ち主に争いと不運を招く石と
信じられていました。

古代ペルシャ、ヘブライ民族の間では、
「悪霊から身を守る石」とされています。

ビルマでは動物の姿形がこの石に
彫られて物神として崇められていた。

古代インド、ペルシャでは邪眼からの守護石として使われました。

幸福で幸福で満ち足りた結婚生活のお守りとして作られたのです。
昔からインドの行者は邪念と悪い気性を一掃するのに、
オニキスの数珠を首にかけたのです。

邪眼とは古代に考えられいた、
人に災いをもたらす邪悪な眼差しの事です。

失恋や浮気、病気や怪我、スランプ、事業の失敗、
友情の決裂などあらゆる不幸は邪眼のせいにされれていました。

そのため、邪眼除けは大切なお守りでした。
オニキス瑪瑙は邪眼を防ぎ、幸運を招くお守りとして有効なのです。

足の病気の治療に用いられた他は、
精神を安定を促して、
頭髪の悩みを解消する力があるとされています。

またてんかんの予防のために身につけられ、
うつ病を治すのに使われていました。


東京以外の方からもご要望があり、
Skypeによる各種の相談を始めました。

貴方に合う守護石など様々な鑑定、
事業相談、お悩み事ございましたらご相談にのります。

チャットによる相談です。

日曜日休日とさせていただきます。

事前にメールにてご希望の日付・時間をお知らせください。
ご予約の方のみとさせていただきます。

先着順にご予約を入れて行きますので、
ご希望に添えない事がございます。
あしからず、ご了承ください。

料金は
30分コース3000円
1時間コース5500円

キャンセルは3日前にお知らせ下さい。
前日当日になりますと
キャンセル料(料金の20%)が発生致します。

払い戻しはお振込み料引かせて頂いての
ご返金となりますので御了承下さい。

また、キャンセルをされる
ご予約される時間も明記下さい。

ご不明な点や更に詳しくは
メールにてお問い合わせください。

shugoseki@gmail.com

拍手してくださる方、
ありがとうございます。

石ってけっこう奥深いでしょ。
ぽちっとお願い致します。
  
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



Copyright © いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法. all rights reserved.