FC2ブログ
いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法
チベット仏教はインド仏教の正当な流れを受け継ぐ「生きた」仏教です。
DATE: 2011/07/14(木)   CATEGORY: よもやま話
1位獲ったどぉ~
毎日ブログを見てくださって
ありがとうございます。

応援のクリックを見て、

よーし、ブログを書くぞ~と頑張れます。
これからも、宜しくお願い致します。

今日はとても嬉しいご報告があります。

なんと、にほんブログ村ランキングの
「癒し系雑貨ブログ」で初めて

「1位」を獲得いたしましたぁ~。パチパチ

とても、嬉しいです。

地道にやって来た事と見てくださる皆様が
「ぽちっと」してくださったお陰です。

心より感謝しております。
登録している絶対数は少ないものの、
やはり、1位は嬉しいものですね。

これからも、精進を重ねて記事を載せて行きますので
皆様、宜しくお願い致します。

という訳で、今日は何を書こうかと悩んだのですが、
私を支えてくれて、初めて手に入れた守護石である
ラピス・ラズリの事をエピソード共にお話しますね。

私が本格的な守護石を手に入れたのは、
1994年の事でした。

それまで、何らかの形でカウンセリングはしていたのですが
この時どうしても諸般の事情で、
同時に5人をカウンセリングする事になりました。

しかも時間が限定されていたので、どうしたら良いものか
悩みに悩み石の師匠と九州の日本密教の師に相談したところ

ラピスの指輪を身に着けるべき

そう言われ初めて本格的なラピスのリングを
着ける事になりました。

私のラピスたち

今まで、マンツーマンではありましたが、
同時と言うのはありませんでした。

もちろん、現代心理学で全く別々の人のカウンセリングを
「同時に行う」と言う事はあり得ない話です。
プライバシーの事もありますし、一人一人成育歴も違えば
生活環境も違います。

何とも乱暴極まりない話でしたが、
かなり、切羽詰まった状態でしたので
引き受ける事になったのです。

結果は・・・。

大成功でした。
まぁ、我ながらよくあれで出来たもんだと
いまだに感心してしまうくらい上出来でした。

その事を相談したお二人にご報告すると

「あぁ、そう。虹野さんなら出来て当然だよ。」

と、あっさり言われてしまいました。
それも、二人ともに。

で、九州の師に

「虹野さん、どこに指輪をはめましたか?」

と質問され、

「左の中指にはめて行いました。他はしっくりこなかったので。」

そう報告すると

「ひゃぁ~、ひゃひゃひゃひゃ。」

大笑い
そこで、

「何でですか?」

と尋ねると、

「虹野さん、それはユダヤ教のラビ
(教師/神父や牧師にあたる伝道師の事)が
 教えを説く時にラピスの指輪を左の中指にはめるんだよ。
 虹野さんは知らないでやったんでしょ?
 
 これが笑わずにいられますか?!
 ひゃぁ~ひゃひゃひゃひゃ。

と大喜び。
そうなのかと、思いつつふと、いつものような
「キツさ」が無い事に気付き話をすると

「当然でしょ、守護石は持つ者を全ての災いやストレスから
 守るものなんだから。

 それが出来ないのは守護石って呼ばないんだよ。
 効果があって当然。それが守護石だよ。」

言われてみれば当たり前。
しかし、本物はすごい力があるものだなぁ~、
と感動したのを今でも覚えています。

これに満足せず、
より良い物を書いていくため努力していきますので
これからも宜しくお願い致します。

拍手してくださる方、
ありがとうございます。

石ってけっこう奥深いでしょ。
ぽちっとお願い致します。
  
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Copyright © いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法. all rights reserved.