FC2ブログ
いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法
チベット仏教はインド仏教の正当な流れを受け継ぐ「生きた」仏教です。
DATE: 2011/06/24(金)   CATEGORY: 仏教の話
慈悲って何?②
毎日ブログを見てくださって
ありがとうございます。

応援のクリックを見て、

よーし、ブログを書くぞ~と頑張れます。
これからも、宜しくお願い致します。

土日は結局、更新出来ませんでした。
申し訳ありませんでした。
今日は金曜日の続きです。

「慈悲はかなり難しいから、我々凡人には無理で、何も出来ない」

のかと言えば、そんなことはありません。

いくらでも、出来る事はあります。
例え、エゴだらけでも「親切」はするべきです。

ここで問題になってくるのは、自分の中には
「傲慢さ」が潜んでいると言う事を「自覚」する事です。

僅かの差に見えるかもしれません。
しかし、この僅かな差が「天地ほどの差」になってしまうのです。

もし、ここで自覚を持っていれば、
この人はきっと常に「謙虚な気持ち」を忘れる事はないでしょう。
間違っても「天狗」になって

「自分は尊敬されるべき人間だ」
「自分は素晴らしい人間だ」

なんて、これっぽっちも思う事はないでしょう。
そして、この人の事をきっと
「謙虚な素晴らしい人である」と周りの人達は
尊敬してやまないでしょう。

この人の周りには知らず知らずに、
「幸運」「幸せ」「笑顔」が絶えることない
そんな人生を送るでしょう。

しかし、自覚のない人は、
自分の行為の裏側にある「僅かな慢心」に気付かず
それを繰り返して行けば、

「自分は尊敬されるべき人間だ」
「自分は素晴らしい人間だ」

と言う気持ちは膨れ上がり、不満がつのり、
笑顔は消え去り、人からの信用も失い、
不運、不幸がこの人から離れる事はないでしょう。

行為自体は、何も変わる事は無くても
心の持ち方一つで、生き方すら変わって来てしまう。

言うは易し、行うは難し。

されど、努力しなければ、永遠に変わる事はないのです。
いつも出来なくても、何かの時に一瞬でも
思い出して出来たら、それは素晴らしいと私は思いますよ。


石ってけっこう奥深いでしょ。
ぽちっとお願い致します。
  
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Copyright © いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法. all rights reserved.