FC2ブログ
いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法
チベット仏教はインド仏教の正当な流れを受け継ぐ「生きた」仏教です。
DATE: 2011/06/10(金)   CATEGORY: 色々な守護石
守護石日記 海の贈り物 真珠編 
七宝の続きです。

真珠(パール)

白いものから、ピンク、黄色、黒など様々あり、

「核となる細胞の部位によって色が変化をします。」

真珠は苦しみの中で生み出される守護石です。

貝の内部に砂利などの異物が入ると、
それを貝が防御するために粘液などを出します。

そして、この粘液が固まることで、真珠が出来るのです。

この事から「痛みからの保護」や「困難の克服」、
そして「忍耐」が真珠の根源的な力なのです。

持ち主の苦痛や苦しみを和らげ、抵抗力を養い、
困難を克服する力と勇気を与えてくれるそうです。

プレッシャーや悪霊から保護してくれるとされています。

力強い守護のため、昔から船乗りや漁師などは、
海難事故を避けるお守りとしてきました。

特に神経質な人の精神を安定させ、
消極性を吸収してくれるそうです。

また、母なる海で作られることから、
持ち主の創造力を高めるとされます。

古くから世界各地の民族的な伝統医学で薬として
用いられてきました。

チベット医学では薬になる三大宝石の一つであり、
西洋では蜂蜜やワインなどと共に使用し
様々な治療に使われました。

胃潰瘍、血液病、鎮静作用、精神の安定に効果があると言われています

また、美と健康の薬とされたり、お産を軽くする効果も伝えられています。
美容としてはクレオパトラが使った美容液には
真珠が入っていたと言われています。

石に比べ大変柔らかくデリケートなす。
取り扱いに注意したほうが良いでしょう。
水分や汗に弱く、濡れた時は柔らかい布などで
優しく拭いてあげてましょう。

月光浴、水晶、音叉の浄化が適していると思います

水による浄化のは、汚れを簡単に拭く程度に行い、
柔らかい布などで水分を十分ふき取ってください。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



Copyright © いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法. all rights reserved.