FC2ブログ
いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法
チベット仏教はインド仏教の正当な流れを受け継ぐ「生きた」仏教です。
DATE: 2011/06/08(水)   CATEGORY: 色々な守護石
七宝(しちほう)について&蝦蛄貝(しゃこがい)
今日は昨日お話した

「七宝」(しちほう)について
お書きしたいと思います。

今回挙げた七宝は

『サッダルマ・プンダリーカ・スートラ』
(妙なる法である白い蓮華の教え/妙法蓮華経)の中に
出てくる七宝を採用しました。



瑠璃(るり/ラピス・ラズリ)
蝦蛄(しゃこ・しゃこ貝)
瑪瑙(めのう)
真珠
玖瑰(まいえ/雲母の一種)

しかし、浄土三部経(仏説無量寿経・仏説観無量寿経・仏説阿弥陀経)
においては

瑠璃(るり/ラピス・ラズリ)頗梨(水晶)車磲(しゃこ、シャコ貝)
赤珠(せきしゅ、桃色真珠)、瑪瑙

また般若経によると

瑠璃(るり/ラピス・ラズリ)瑪瑙(めのう)
蝦蛄(しゃこ)琥珀(こはく)珊瑚(さんご)

となっています。

蝦蛄貝は、

密教において、財に関する仏菩薩や神様の
修行・供養法などを行う場合は、

この蝦蛄貝の数珠を使用するのです。

しゃこ貝数珠

その為、
特に金運について高い効果があります。

また安眠にも効果があります。

悪夢から解放してくれ、ゆったりと安らかな
眠りを得ることができるとされています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Copyright © いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法. all rights reserved.