FC2ブログ
いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法
チベット仏教はインド仏教の正当な流れを受け継ぐ「生きた」仏教です。
DATE: 2011/06/01(水)   CATEGORY: 質問
持っているのは何でも良いの?
守護石・パワーストーンって、ブレスじゃなきゃダメ?

そんな質問が来たのでお答えしますね。

答えは

別にどんな身に着け方をされても結構です。

なぜ、こんな質問が来たかと言うと

「会社に入ったばかりで、パワーストーンブレスを着けていると
 チャラチャラした人間だと思われてしまいそうで、着けるのが怖いんです。」

そう仰るんですよ。

確かに、色や形状によっては、

チャラい人

って思われてしまいますよね。

今では、ブレスにして身に着けるのが定番になりましたが、
元々は指輪やネックレス、ペンダントなどにして身に着けていました。

しかし、その方法は宝石質のかなり値段の高いものでないと
創るのに価値がないわけです。

現在では地金の高騰で
指輪やネックレス、ペンダントは創るだけで
最低5~6万円掛かってしまいます。

原価数千円の石にそれだけ掛けるのはかなり、
キビシイので、安価にできるブレスレットが
普及しているわけです。

形式は

指輪、ネックレス、ペンダントトップ、ブレスレット
イヤリング、ピアス、携帯ストラップ

どんなものでも、大丈夫です。

石を大切に扱って、くださるなら、
効果に差はありません。

大切なのは石を身に着けると言う事で

「今自分にとって大切な事は何か?」

これを思い出させてくれるパートナーであると言う

「自覚」

なのです。

石自体は何もしてくれません。
何かを実行するのはあくまでも、本人です。
それを忘れてしまえば、
それは、ただの甘えに過ぎないのです。

どこに(着ける場所)、何を(着ける形体)着けようとも
効果に何の問題も生じませんので、
安心してご自分に合った物を着けてください。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Copyright © いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法. all rights reserved.