FC2ブログ
いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法
チベット仏教はインド仏教の正当な流れを受け継ぐ「生きた」仏教です。
DATE: 2011/06/28(火)   CATEGORY: 色々な守護石
守護石日記 賢明な生涯を過ごしたいなら ペリドット編
毎日ブログを見てくださって
ありがとうございます。

応援のクリックを見て、

よーし、ブログを書くぞ~と頑張れます。
これからも、宜しくお願い致します。

暑い。
とても、暑い。
私の記憶が正しければ、梅雨のはずなんだけれど。

どうなっているんだか。
でも、爽やかな感じだから、
ま、いいか。

と言う事で
今日はペリドットについて書こうと思います。

ペリドット

ペリドット

クリソライト(貴橄欖石)の透明緑色部分をこう呼びます。

名前の由来は「黄金石」を意味するギリシャ語から派生しています。
旧約聖書でヨブは知恵の価値を讃えて
「エチオピアのトパーズもこれにはかなわない。」と叫んでいますが、
これは今で言うペリドットを指しています。

エジプトの沖合い50キロにある紅海中のトパゾズ島で産したためで、
古代エジプト人はこの島を「蛇の島」と呼び、
王たちにとっては聖地であったと言われています。
宝石は厳重に守られ、許可なく入ったものは殺されたそうです。

古代エジプトでは、国家の象徴の太陽に見た立てて崇め、
金と一緒にしたものを護符とすると、
夜の恐怖を取り除いて、悪霊から身を守る効果があるとされました。

知性と理性を象徴しています。

知恵と分別によって夫婦の和合を図り、
ストレスを軽減して内的に美しくなる力があると言われます。

物事を明瞭に見通し、
問題を解決させる性質があると言われています。

中世になると緑色のクリソライトという別名がつけられ、
そのエネルギーを最大限に生かすために常に金の枠に
はめられていました。

中世の有名な魔術師のアルベルトス・マグヌスは

「賢明な生涯を選びたいと思う者は、緑色のペリドットを選ぶしかない。」

と言っています。

最大限に力を発揮させるためには、
ペリドットに穴をあけて数珠を作り首にかける必要が
あると信じていました。

古くは痔の治療薬として用いられたとされ、
他には肝臓や脾臓などの不調を改善して
筋肉を強化する力があると言われています。

治療家たちはこのような病気が唯一、
太陽の治療力に反応するものと信じていた。

神経症など精神的な問題に対する
お守りとなるとも言われています。

トパーズ同様、ペリドットもまた太陽のパワーを秘めたい石と
認められたからです。

石ってけっこう奥深いでしょ。
ぽちっとお願い致します。
  
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
続きを読む
Copyright © いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法. all rights reserved.