FC2ブログ
いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法
チベット仏教はインド仏教の正当な流れを受け継ぐ「生きた」仏教です。
DATE: 2011/04/27(水)   CATEGORY: 色々な守護石
守護石日記 ブラッドストーン編
水に属する守護石です。

ジャスパーの一種でこの鉱物に見られる赤い斑点は、
十字架の上のキリストの聖血が
碧玉(ジャスパー)の上に落ちて出来たものと言う
伝承があります。

古代エジプトではこの鉱物を粉にして止血剤として用い、
ギリシャ神話ではヘリオトロープと言う植物と共に
体をこすると自分の姿が見えなくなるとされました。

兵士は傷を受けないお守りとして戦場に
持って行ったと言われています。

献身を象徴とし、
困難を乗り越える力を授けると伝えられています。

鼻血や出血を止めて白血病などの血液の病気を治し、
その他には傷口から守って流産を防ぐ力があるとされています。

ヘリオトロープという名のハーブでこの石をくるむと、
持ち主の姿が見えなくなるとの伝承もありました。

また、太陽光の反射が石の中で赤く変化したとも信じられた。
大暴風雨、雷や稲妻を呼ぶ力があるとも信じられている。

この石は血の病気や血止めに効くものとして
大切にされました。

妊婦は流産や病気を免れるために、
この石のペンダントを身につけました。

リングにすると、富、報酬、敬意を増すとされ、
芸術家や作家は創造性を高め、
才能を改善するのに使ったといいます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Copyright © いつも心に仏教を あるチベット仏教行者のWeb説法. all rights reserved.