台湾人と台湾華語のお勉強!

毎日ブログを見てくださって
ありがとうございます。

応援のクリックを見て、

よーし、ブログを書くぞ~と頑張れます。
これからも、宜しくお願い致します。

今日は昨日、記事を書くことが出来ませんでしたので
思い切って2つ書かせて、いただこうと思います。

まずは台湾語についてです。

実は昨日、台湾語の勉強をしに
横浜の関内に行き、
知り合いの台湾人の方に教わってきました。

そもそも、第一に私が勉強すべきなのは

台湾語なのか?
台湾華語なのか?

それすらも、分からない状態でしたので、
その方に文献を見て頂き、
私が学びたいのが台湾華語であることが分かりました。

そして、お話を聞いて分かった事は、
「コツ」としては
単語を1つ1つ覚えて行き、
会話の中で覚えて行くのが、効率的であると
言う事がわかりました。

その方によると
単語自体をそれだけで言われると
台湾人でも何を言っているのかが
分からない事があるそうで、
会話の流れを聞いて、言葉を判断しているとの事。

そして、会話をしていれば
「耳が慣れる」ので、ヒヤリングが出来るようになる。

で、今度から私がカタコト台湾華語で話し
老師(ラウ・シィー lăo shī/先生 profesor プロフェソル)が日本語で返すと言う
何とも変則的な方法でする事になりました。

普通の方なので仏教の専門用語はもちろん分からないのでが、
それでも、基本が分からなければ、話にならないので
コツコツやって行きたいと思います。

で、です。

どうせなら、関連付けて覚えてしまおうと言う事で、
単語はスペイン語も一緒にしてしまおうと。

単語自体は丸暗記しなくてはならないので、
別々にするより、いいかなぁ~と考えて
やってみようと思います。

1日1単語で1年経てば365ですから、
それなりのものになるのではないかと。

なんて、楽観的な虹野なのでした。

石ってけっこう奥深いでしょ。
ぽちっとお願い致します。
  
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ 癒し系雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

虹野 光 

Author:虹野 光 
動機

皆さんにパワーストーンの真実を知って頂きたい

出来るなら仏教の本当の事を分かって欲しい

そう思ってブログを書こうと思い立ちました。

生まれ

父方の家系としては
鴻池「東の本家15代目(私、虹野光)」として、

母方の家系としては
曽祖父が真珠のミキモトの創業者である
御木本幸吉さんと一緒に真珠業を営んでいた

両親の元、東京の青山に生まれました。

宝飾品は子供の頃から見慣れていて、幼いながらに綺麗だなぁ~と眺めておりました。

育ち

父方の祖母は若い頃は
いわゆる「霊能者」でした。

生母も霊的な感覚を
持っています。

1歳半の時に日本脳炎の予防接種が原因で全身が不随となりましたが奇跡的に回復をし、
人よりも不器用であったり

運動神経が鈍いなどの
後遺症がありますが

普段の生活には何の支障もないほどには回復する事が出来ました。

健康回復の為に
武術を82年から学び始めました。

学び

大学でインド哲学を学び
チベット仏教と出会って
本格的に修行を始めたのが91年3月。

2006年には現在の根本ラマである
ニンマ派・ドゥジョム・テルサルのナムカキュゾン寺管長
ギェーパ・ドルジェ―・リンポチェより血脈灌頂を授かり、
正式な弟子として受け入れて頂けました。

石の師匠と出会ったのは93年の3月でした。

石の師匠は日本で30年間で
3万個の守護石の縁を付けた
日本で初めてパワーストーンを扱った方です。

学研の出版している『ムー』は
石の師匠が学研から頼まれて
ネタの見つけ方、取材・編集に至るまで
全てを指導して作った雑誌で、

心霊番組と言うモノを仕掛けたのも石の師匠が初めてでした。

最新記事
カウンター
アクセスカウンター
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4378位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
833位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
最新コメント
最新記事
ジョージ君
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる